2016.06.03 UP

女子会参加時に気をつけたいコーデのポイント

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000080179767_Medium
女子会での服装は意外と見られていることが多く、周りのチェックは厳しいものです。女子ばかりだと言って、気を抜いてはいられないのです。お洒落だけどやり過ぎず、嫌味にならないコーデが理想です。気を付けたいポイントや好まれるコーデをご紹介します!

 

女子会コーデはチェックが厳しい!気をつけるべきポイント

iStock_000011331921_Small
女子が集まった時にいちばん最初に目に行くのが、それぞれに着ている洋服です。
ひとつのアイテムだけでなく全身のコーデを見ていることが多く、お洒落な服装をしているか、どこのブランドの洋服を着ているのか何気にチェックされています。女子会に参加する上で気を付けたいコーデのポイントと言えば「年齢に相応しいか」、「流行に乗り遅れ過ぎていないか」などです。
年齢の割に可愛すぎるレースのアイテムや、何年か前に流行ったアイテムを好きだからと言って取り入れると、「残念なコーデ」になってしまいます。だからと言って雑誌に出てくるようなトレンド感満載のコーデも引かれる可能性が高いです。
誰よりもお洒落に見られたいという気持ちもあるでしょうが、その場の空気に合わないとマイナスのイメージを持たれることになります。

 

女子会でのおすすめコーデはトレンドアイテムをプラスワン!

iStock_000035256870_Small

シンプルなデザインでも、トレンドアイテムやカラー、旬の小物を上手く取り入れた女性らしいコーデが良いでしょう。例えば、白いシャツにトレンドのパンツ、足元はパンプスなら女性らしさとトレンドをミックスさせたコーデに仕上がります。定番のデニムならキレイ目なタイプを選び、旬な色や素材のブラウスやカットソーを合わせるのがおすすめです。
また上下ベーシックなアイテムの場合は、バッグや靴でトレンドをプラスするのもお洒落ですし、ストールやスカーフでアクセントを付ければ、ワンランクアップのコーデに早変わりします。一枚で着ることのできるシンプルなワンピースなら、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーで、今年っぽさを取り入れてみてはいかがでしょうか。どのコーデにもトレンドアイテムは「プラスワン」がお約束です。

 

女子会コーデではやり過ぎ禁物!嫌味にならない服装が好まれる

iStock_000081489143_Small
女子会コーデにおいて、やり過ぎは禁物です。最先端のモードなコーデや、胸元が大きくあいた外国人セレブを意識したコーデは、女子会では「ありえないコーデ」とされています…
流行の上下同系色のコーデや、プチプラだけでまとめたコーデなども、気合十分、流行りを意識し過ぎていると思われがちです。また、ひと目見てわかる高級ブランドのバッグや時計などのアクセサリーも、自慢していると勘違いされがちです。
ブランド品は、上手く取り入れることができれば嫌味がなく、適度なお洒落感を演出してくれます。ですから、ブランド品と分かりやすいものを取り入れる場合は、なるべく服はシンプルなアイテムを選びましょう。かといって、白いシャツやキレイ目のパンツにブランドバッグを持つと返って高級感が増してしまいます。Tシャツやデニム、スニーカーなどを取り入れてカジュアルダウンさせることが必要です。
女子会には「さりげなくお洒落」が相応しく、好かれるコーデと言えるでしょう。

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ