ハピネス

2015.12.04 UP

賃貸住宅でも実践できる、おしゃれな壁デコアイデア

LINEで送る
Share on Facebook

_S5A5619

暮らし上手な吉住さんの素敵な部屋づくりの秘訣に迫るこの連載。

第3回は「壁デコ(壁のデコレーション)アイデア」です。第1回を見逃している方はこちらの記事をどうぞ。

部屋を劇的におしゃれにしたいなら、面積の広い壁を飾るのがおすすめです。しかし、賃貸住宅だと壁を大きく傷つけられないので手つかずの方も多いはず。

「私の部屋は画びょう程度の穴ならあけて大丈夫なので、なるべく軽いものを選んで飾っています」と、吉住さん。

お部屋の原状回復ができる、吉住さんの壁デコアイデアをとくとご覧あれ!

 

【暮らし上手さんのお宅訪問】第3回:壁デコアイデア

_S5A5505
フォトフレームや、文字のオブジェなどがバランスよくディスプレイされているコーナー。余白をあけつつ、黒色の雑貨で雰囲気を引き締めています。

「雑貨を壁に飾る前に、床に置いてレイアウトを確認すると無駄な穴をあけずに済みます

 

_S5A5416
まず、主役の雑貨を基点にします。そこから飾りたいものを増やしていくとバランスが取りやすいですよ」

この壁の基点は、チョークアートが描かれているボード。そこから、手前にフラッグオーナメントやエアプランツなどをはわせて、奥行き感を出しています。

主役のボードは、軽量なコルクボードを黒板塗料でペイントしたもの。

 

_S5A5438
こちらは、スノコを壁かけレールにヒモでくくりつけただけのお手軽アイデアです。

「スノコ上なら好きなだけ穴があけられるから、壁デコを自由に楽しめます」

左上につけた工事現場用ランプは、ホームセンターでなんと1,000円の掘り出し物!

白と黒のフォントアートは、大好きな作家さんのネットショップ「IN THE BACKYARD」で購入したもの。

「ちょっと男前な作品は、アクセントになるので重宝しています」

 

_S5A5425

DIYの素材として人気急上昇中の塩ビパイプ(塩化ビニールパイプ)を、壁かけフックの形に組み立てた逸品。

「鉄パイプと違って軽くてカットもできるから、よく使います。味けないグレー色だったため、黒色のスプレーで塗装し、石灰や茶色の絵の具を混ぜてリアルな風合いに!」

 

_S5A5517

「無印良品の『壁に付けられる家具』は、壁を大きく傷つけずに棚を設置できますよ」と、便利グッズもフル活用。

小さな雑貨もバスケットに入れることで、まとまりよく見えますね。

次回は、「ベランダガーデン」を紹介してもらいます。

 

関連記事

第1回:真夜中の12時に帰宅しても一瞬でOFFモードになれる部屋

第2回:ぴったりの家具が見つからないならDIYで解決!

第4回:癒し効果抜群!幅280cmのベランダをオアシスにする方法 

第5回:どこでも買える植物をおしゃれにデコる方法

第6回:思わず自炊したくなっちゃうキッチンのつくり方って?

第7回:部屋時間がもっと楽しくなる!暮らし上手さんのお気に入りの日用品6選

 

【吉住(よしずみ)さん】

1982年生まれ。東京都在住。会社員。

ブログInstagramRoomClipなどで、自宅のインテリアやベランダガーデン、DIYアイデア、ライフスタイルを公開中。

Instagramのフォロワー数は常に増え続け、2,700人を超える人気ぶり!(2015年11月現在)

撮影/木村武司

武蔵英介(ANGIE編集部)

武蔵英介(ANGIE編集部)

メディアプランナー

≫このライターの記事を読む

主にインテリア、料理など暮らし関係の記事を担当。 趣味は、インテリア、料理、自転車、海外ドラマ。 「皆さまに毎日の暮らしが楽しくなる情報をお届けいたします」

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ