趣味

2013.12.23 UP

年賀状、送る?送らない?「ANGIE女性的、年賀状のススメ」

LINEで送る
Share on Facebook

ce1619c8c14ffb475306f87366d67f0c

ANGIE女史の皆様、なんと、もう師走が迫ってまいりました。あれっ!?

ついこの間、紅白を見た気がするんですけど……。時間の流れを早く感じるなんて、日々充実してるってことですよね。年末年始といえば「年賀状」。みなさまは年賀状を送りますか?

新年のご挨拶で、直接ご挨拶ができない方への挨拶状!年賀状を出す上で、オトナ女史が意識したい3つのポイントを紹介いたします。

 

 1:絶対「喜ばれる!」と確信を持てる方へは送付しましょう

お相手を想像して、絶対「喜ばれる!」と確信を持てる方へは送付しましょう。

具体的にどういうお相手かというと、「毎年必ず送って下さる方」「なかなか会えなくて相手の近況も知りたいなと思う方」「日頃、お会いしてもあまり話す時間のない方」にカテゴライズされます。

基本的なマナーとして、頂いた年賀状にはなるべく早くお返しの賀状を送る。1月7日を過ぎたら「寒中お見舞い」として送る……となりますので、お相手が喜んで下さると想像できる方に送るとお互いHAPPYですよね。

この時、必ず直筆でお相手へのメッセージを添えることを忘れずに! これがほっこりポイント、素敵コミュニケーションが生まれます。ココロを込めた言葉は何よりも素晴らしい贈り物ですよ!

2:数字にできないコトの意味を知る

業務的年賀状ってアリ!? ナシ!?

これは難しい「判断するにも割り切れない系」ですが、著者的にはアリです。

お仕事って繋がりがとっても重要です。そこにちゃんとココロがなければお仕事のコミュニケーションといえども上手くいかなくなります。

次にお会いした時に続きのお話ができるとその日のお仕事も上手く進むのです。こういうコミュニケーションの取り方は女性の方が男性よりもお得意な感じがしますので、上手く生かせる女史はかっこいいと思います。

3:直筆でぐっとこさせるのが大人女史だ!

シンプルに考えて! 年賀状を書くっていいことずくめかも。

名は体を表すとはよくいったもので、直筆ってぐっときますよね。その人に少し触れられる感じがします。ココロを言葉と文字に乗せて相手に手軽にお届けできるアイテムは年賀状が一番かもしれません。

 

いかがでしたか?

年賀状は日頃交わす手紙やメールに比べて公的なので、お相手によって、デザインや言葉遣い、内容やデザインの配慮ができてこそオトナ女史です。

たとえ文字の美しさに自信がなくても、丁寧に書いた文字は素敵です。今から準備を始めて、2014年初めにココロを込めて贈りたいものです。

アナタのココロがたくさんの方を癒せますよう、心より願っています。

 

photo by Pinterest

青山 愛里
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ