趣味

2014.08.05 UP

30代独女のライフスタイル『セックス・アンド・ザ・シティ』

LINEで送る
Share on Facebook

sexncity

華やかなニューヨークを舞台に、恋に仕事に生きる女性たちのライフスタイルをコミカルに描いた、独女の鏡『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』。

ちょっと昔のテレビドラマですが、映画化もされ、話題を集めましたよね。30代独女の抱えている疑問や悩みなどをリアルに描いた作品といえるかもしれません。

それもそのはず、シーズン1が始まった当初、登場人物たちはみな独身生活を謳歌する30代でした

 

887e9098b92b6d8aaf55a7e592cf9ed4

恋愛コラムニストとして活躍するキャリーと、敏腕弁護士のミランダ、結婚願望の強いお嬢様のシャーロット、男性やセックスに対して大胆かつ積極的な女社長のサマンサ、この4人を中心にストーリーが展開していきます。気になる方はDVDを観ていただくとして、手短に説明するとこんな感じです。

 

しあわせってこういうことなのね!

欧米を中心に社会現象ともなったこのドラマは、今でもファンの間では根強い人気があります。

登場人物が発した言葉には、アラサーの女性たちが頭をぶんぶん振って共感できるフレーズがたくさんあります。

コラムニストのキャリーが放った秀逸な台詞をご紹介してみます。

 

b92de57ee6d01aece0890482b58b39ff

●シングルっていうと昔はモテない女って思われていたけれど、今では「シングルの女性ってすっごいセクシー」だと思われてるし「今後の人生や将来のパートナーを検討中」っていうように独女に対する世間の見方が変わってきたわ。

 

●馬鹿げていて、不便なことばかりで、ムダな時間もいっぱい遣っちゃうかもしれない。それでも「彼なしでは生きていけない」っていう人が欲しいの! 本当の愛が欲しい。

 

●美しさははかないものだけれど、見晴らしのよいマンションは一生モノだわ。

 

●夢にしても、流行にしてもそう。「永遠に続くものはありえない」と人は言うけれど、友情だけはずっと色あせないものよ。

 

●一番エキサイティングで、困難で、重要な人間関係っていうのは、実は自分自身との付き合い方。もしもそんなあなたを愛してくれる人が見つかれば、最高に幸せなことだと思わない?

 

e3913d7c29d8429587fd9c66c05549eb

恋愛に友情、そして自分自身の生き方についても考えさせられますね。

30代は仕事にやりがいを感じることも多い反面、シングルだと将来への不安や焦りだけでなく、親や世間の視線もあります

 

でも、周囲の目なんか気にせず、恋も仕事もプライベートも全力でチャレンジした方がもっと楽しく、もっと幸せに生きられるのではないでしょうか?

そんなことを再認識させてくれところが、『セックス・アンド・ザ・シティ』の醍醐味かもしれません。

 

※参考: marieclaire.co.uk

Photo by Pinterest

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ