趣味

2014.04.21 UP

“アートの中の美女”から学ぶ、永遠に愛され続ける理由

LINEで送る
Share on Facebook

top2

(photo by Printerest)

みなさん、最近、モテを感じてますか?

ファッションもメイクも赤文字雑誌やネット記事が書くように完璧にしていても、なぜだか男性諸氏の反応が悪い……自分よりも女友達の方がモテている……なんてことありませんか?

 

たぶん、その理由は、あなたが美しくないことにあります。

外見の問題ではありません。あなたの何気ない所作のひとつひとつから、男性が「美」を見いだせていないのです。

 

どんな美しい女性でも歳をとります。また、美人の基準も流行によって変化していきます。それくらい、外見の「美」とは揺るぎやすいものなのですね。

だからこそ、私たちは着飾るだけではダメなのです。

 

そこで今回は、時代も国も越えて愛され続ける究極の美をまとった女性たちを参考に、永遠に通ずる「美」について考えていきたいと思います。

 

世界を魅了した日本女性。美はどこに宿るのか?

当時三美人

(photo by パブリックドメイン美術館)

団扇を持つ手と、手ぬぐいをつまむ指に注目!

 

言わずと知れた日本が誇る芸術文化のひとつ、浮世絵です。

これは美人画といわれるジャンルで、その時代に世間を賑わせた看板娘や遊女、芸者など、当時のアイドルをモデルにしています。いわゆる現代のプロマイドですね。

 

ここで描かれた女性たちの顔やスタイルは、今の価値観から見れば、けして美しくはないでしょう。ましてや、同時代においても、他の文化圏から観てここに描かれた女性を美しいと言えるのか……微妙なトコロだと思います。

でも、実際にこの女性たちは、永遠に通じる美を持ち合わせているのですね。それを歴史は証明しています。

さぁ、その理由を探るために、まじまじと絵を観察してみましょう。

 

気付きましたか?

この絵に描かれた女性のポーズ、無茶苦茶なのです。生身の人間には到底ムリ。相当筋肉に力を入れて、角度をつけて曲げないとこのポーズはできません。

ちょっとマネしてみてください。関節がきしんで、とてもじゃないですがキープなんてできません。

 

この絵の女性たちは、体中に並々ならぬ緊張感を持っているからこそ、このポーズができるのです。

高下駄を履いているのに、頭から踵までがまっすぐ伸びてます。猫背度0%

 

名所風景美人十二相 煙管

(photo by パブリックドメイン美術館)

 煙管を掃除する時の手つき。わざわざ手首を返すことで、女性らしい華奢な肢体が際立ちます。

 

お金をかけずに実践できる、美しさの秘密。

現代に置き換えてみましょう。身体に緊張感を保ち、動作を行う……これ、最近テレビで見ませんでしたか?

そう、フィギュアスケートの選手たちのあの美しさです。

 

フィギュアの美しさはやはり、ジャンプやスピンの素晴らしさだけでなく、ステップの時の指先、足先にまで気を配った肉体の緊張感にあると思います。

キレのあるダンスにも、たっぷりと余韻を残した身体の動きにも、それは必ず必要となります。多くのトップ選手がバレエのレッスンを受けているように、この緊張感を持った肉体の美しさというのは、肉体を駆使したすべての芸術に応用されているのです。

 

野生の動物もそうですね。肉食獣がだらりと寝そべっている姿よりも、走り出す瞬間の身体は本当に美しいものです。

 

そして、緊張感のある所作というのは美しいだけではなく、高貴な色気を含んでいるのです。そしてそれはズバリ、楚々とした清潔感のある色香の裏側に、いわゆる「締まりの良さそうなカラダ」を連想させるのです。

この浮世絵に描かれた女性たちの美しい緊張感は、日本においても舞踊や茶道、華道、武道など、様々な文化芸術活動に必要とされています。まさに、時代も国も越えて。

 

いかがでしたか。

もしあなたが「モテないなぁ」と感じているのなら、男性諸氏は緊張感のないあなたの所作から、あなたのカラダを「締まりがなさそう」「気持ち良くなさそう」と想像し、敬遠しているのかもしれません。

変わることのない美しさを手に入れること。それは、日々の所作を心掛けることによって、肉体の衰えと反比例するように、私たち女性をいくつになっても輝かせてくれます。

そしてきっと、古今東西、老いも若きも、男性たちの心に燃える恋の炎を灯してくれるのです。

 

※ 参考画像(すべて喜多川歌麿作)

1.『当時三美人』

2.『青楼十二時 続 申ノ刻』

3.『名所風景美人十二相 煙管』

nishico

nishico

(学芸員、美術評論)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ