趣味

2014.03.21 UP

SNSに疲れた女子必見!「ありのままで」自分らしさって何? 

LINEで送る
Share on Facebook

fcd07eca6215a184e1296e8e1e522550

TwitterやFacebook、ブログ等のSNSが定着したことで、芸能人でなくてもプライベートを公開することが、もはやあたり前になった現在。

SNSに投稿した面を見て、○○ちゃんって××っぽいよね~なんて、パブリックイメージが勝手にひとり歩きしてしまうことありますよね。

 

もちろん、SNSに投稿した内容が嘘というわけではないけれど……なんとなくそんなパブリックイメージを押し付けられているうちに、何が自分らしさなのか分からなくなり、本当はこんなんじゃないけど……と、自分の本音を隠してしまったりしていませんか。

逆に、そのパブリックイメージに合った自分を、無意識に演じるようになったり。

 

本当の自分らしさって一体……?

 

ありのままの自分になるということ

gallery_01

現在公開中のディズニーアニメ『アナと雪の女王』は、そんな「わたしらしさ行方不明」の女史におすすめの映画です。

 

触るものすべてを凍らせる力を持った姉エルサと、その妹アナが主人公のこの映画。

過去のあるできごとから、エルサは自分の力を責め、隠すようになります。

自分らしさを隠すことで、うまくやっていこうとしていましたが、頑に隠そうとするが故に、それが逆に自分の力を制御できなくなる引き金となり、世界を凍らせ、逃亡します。

そうしてたったひとりになり、なににも縛られずになったことで、これからは自分らしくいようと心に決めるのです。

 

本当の自分でいることで変わるもの

そんな姉を救おうと旅に出る妹アナ。

アナは、エルサの力を知っても恐れることはありませんでした。それでも、固く凍てついたエルサの心はいつまでも閉じたまま……。

しかし、アナが生命の危機陥ったとき、救ったのは、自分らしさなんて関係なく、エルサがエルサのままに動いた行動でした。

 

自分らしさは誰のため?

エルサはアナのためにと、隠していた自分でしたが、それは逆にアナを苦しませていたものでした。逆にエルサが自分らしさなんて気にせず、ありのままのエルサで振る舞うことで、すべては変わっていったのです。

 

無意識に自分以外の視線を意識して、演じてしまったり、隠してしまう自分らしさ。

それは、本当に誰かのためなのでしょうか?

 

ありのままの自分でいること。それは本来、意識するようなものではないのでしょうが、いろいろなパブリックイメージが生まれてしまう時代、本当の自分を見失わないようにしなきゃと改めて考えさせられました。

 

Let it go〜♪ Let it go〜♪ エルサが唄う劇中歌を聞くと、パブリックイメージなんて関係ない! と、ありのままの自分でいこうと清々しい気分になります。

 

Photo by Pinterest(image) &  『アナと雪の女王 』公式HP

pon
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ