趣味

2016.04.21 UP

【幸運アップ?】いま数多の女性たちをトリコにする「こけし」の縁起物パワーとは?

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000050212202_Medium

ここ数年、「これが、こけし?」と思うような、ユニークで可愛らしいこけしがたくさん登場しています。いま若い女性たちの間で、こけしが静かなブームとなっていることをご存じでしょうか?

こけしをこよなく愛する「こけ女」なる女性たちが急増中なんです。そして、なにを隠そう、この私もこけ女! 手のひらサイズの天使こけしと出会ってから、こけしのとりこになりました。

一度こけしの魅力に気づいてしまったら、もう後戻りはできません。こけしが持つ「究極の癒しパワー」を知れば、間違いなくあなたも今日からこけ女になるでしょう!

今回は、世の女性たちをとりこにしている古き良き日本のアイドル「こけし」の魅力をご紹介します。

 

知らなきゃ損!こけしが放つ究極の癒しパワー

kokeshiFullSizeRender

「天使こけし」

なぜいま、こんなにも「こけし」が女性たちの心をつかんでいるのでしょう?

こけしといえば、「おばあちゃん家の箪笥の上に飾ってあったな」などと、懐かしく思う人もいらっしゃると思います。牡丹や菊の花が描かれた胴体に、すこしツリ目で切れ長の瞳。ちょっぴり怖くて、手にとってまじまじとながめたこともありませんでした。

でも最近のこけしは、色や図柄もポップに進化! 大きな口をあけて笑っていたり、すねたり、ツンとおすまし顔と、表情も豊かになりました。

仕事から疲れて帰ってきて、こけしを見るとほっと癒される……そんな女性たちが増えている理由もわかります。ヒールとスーツから解放されて、心も解き放つために眺めるものが、スタイル抜群の「リカちゃん」や「バービー人形」では、疲れた心もなかなか休まりません。

くびれのないころんとしたフォルム、やさしい木のぬくもり。オシャレになってきているとはいえ、こけしの癒し効果は昔のまま。

懐かしくて、新しい。日本が誇る伝統工芸品であるこけしは、日本女性の心をDNAレベルでうるおす究極の癒しアイテムでしょう。

 

愛情あふれるこけしに、願掛けしよう

iStock_000054797774_Medium

こけしの制作には、ミズキやイタヤカエデ、エンジュなどを水抜きして、時間をかけて乾燥させた木が使われます。

インテリアの場合も、木材が多く使われると、落ち着きや安心感が得られるといわれますが、木の小物を手にとったり、眺めるだけでも、癒し効果は絶大ですよ。

また、ヨーロッパでは昔からいいことがあると、「Knock on wood」といって、「この幸せが長く続きますように」と木の精霊にお願いをして、近くにある木に触れるというおまじないがあるそうです。

もともとこけしは、子宝に恵まれますようにという願いと、子どもの健やかな成長を願って贈られた、愛情あふれる縁起物。幸せの願いをかけるにはもってこいです。

それに、木の癒しと、愛情が込められたこけしを眺めているだけで、なぜだか記憶が昔にタイムスリップし、化粧なんかしないで走り回っていた、子どもの頃のピュアな自分に戻れる気がするんです。

 

可愛らしいこけしに胸キュン「こけ美の恋」

「こけしを持っていない」けれど、癒しが欲しい、心がお疲れ気味、という皆さんには、YouTubeなどで気軽に観られるこけし動画がおすすめ。たとえば最近、資生堂のザ・コラーゲンが公開した『こけ美の恋』という動画は、なんとキャストがオールこけし! たまりません!

こけ美は、どこにでもいる32歳のOL、独身。深夜のオフィスで遅くまで資料を作り終えたところで、鏡に映った自分の顔が疲れきっていることにショック。元カレの結婚報告に耐えられない。美人の友達と自分をくらべて落ち込んで。そんなこけ美が詠む数々の川柳が、働く女性のあるあるが詰めこまれていて最高なんです!

 

002-10

どんな時でも前向きにがんばるキュートなこけ美に癒されて、私自身、仕事の疲れも吹き飛びました。「こけ女」じゃなくても楽しめること間違いなし。ぜひのぞいてみてくださいね。

 

現代の女性たちに足りていないモノ

iStock_000064250675_Small

忙しい女性たちに必要なもの。それは、明日への活力となる癒しのひとときでしょう。

生きていれば、落ち込むことも、ひとり涙する日もありますが、たとえどんなことがあっても、すべてその日のうちにリセットしたいものです。

「明日に持ちこさない!」というのが私のささやかなポリシー。そのために、心がなごみ癒される、素敵なモノたちを側においています。

こけしも大切な宝物。あなたも心癒される、「マイこけし」を探しに出かけませんか?

三浦奈々依(みうらななえ)

三浦奈々依(みうらななえ)

神社仏閣ライター・フリーアナウンサー・カラーセラピスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ