趣味

2014.01.13 UP

「徹子の部屋」に出演する妄想。女子の正しい妄想作法とは?

LINEで送る
Share on Facebook

7dd17c9faf6f63cd07515bda7b80a49f

先日、知人男性から「あなたを妄想しながら、寝ることにします」とメッセージをもらいました。
これだけは言っておきたいのですが、モテ自慢じゃありません。妄想は自由ですし、子どもの頃から妄想大好きな私ですが、この一件で妄想の作法について改めて考えました。(だって、気持ち悪すぎます……)

みなさんは、正しい妄想していらっしゃいますか?

 

妄想を口にする自由の憲法保障

そこで冒頭文「あなたを妄想しながら、寝ることにします」です。みなさんでしたら、仮に自分が言われたら、どんな気持ちになりますか?

とりあえず、困惑しますよね……まず何て返せばいいかわからないし。そして、いったい何を妄想するというのか。夜も更けて、あなたはベッドで寝る場面なんですよね。私を思って妄想する内容なんて、たかが知れているし、とりあえずほんとしょうもなさそうです。

これを言ってきた男性に対して、べつにとくに「嫌い」という感情はありません。しかし、既婚+アラフォーの私にこのような危ういメッセージを送るのは、いかがなものかと思うんですね。

大御所ではタモリや関根勤が「妄想族」を公言し、女性タレントとのありえない妄想を披露したりしていますが、それはあくまでも「パフォーマンス」のひとつ。一般市民が自分の妄想について公表できるほどの自由は、日本では保障されていません……たしか。

たとえ保障されていても、妄想にも「作法」が必要なはずだと思うんですね。

作法を守らないと、妄想先の相手に迷惑がかかる恐れがあります。現に、私も不快な気分になりましたし。そして作法を守らない人が増え、苦情も増えてくると、そのうちに個人妄想保護法などといったものが成立したり、妄想被害者支援の会とか有りそうで無いものが設立されたりするんじゃないでしょうか。くだらないダジャレはいいとして、人様に迷惑をかけてしまう恐れのある妄想に頭が占領されてしまうのは、やはり避けたいところです。

 

妄想が過ぎ、あなたは「●●」になっていませんか?

頻度の差はあっても、多かれ少なかれ日本では日常的に誰もが妄想していると思います。みなさんはどんな妄想をされていますか?

妄想暦●十年の筆者の経験をもとに、レベル別に迷惑度を診断してみたいと思います。

 

※レベル「低」

「徹子の部屋」に出演する妄想です。妄想の中で、自分は悠々と自分史を徹子に聞かせます。徹子は口を挟みません。
妄想に入りすぎた場合、私は独り言がでたり、電車を乗り過ごして会社に遅刻したりしました。これは明らかにマナー違反。仕事に支障が出ています。

ただこの妄想は、ひとり(+徹子)で完結するので、それほど他人には迷惑をかけません。

 

※レベル「中」

女子会で酒が入ったときの妄想パターンです。
酔いが回る、ひとりで熱く語り始める、「その話、さっきも聞いたよ」と言われる、「あたしの話、聞きたくないんだね」と被害妄想のスイッチがはいり、友人に嫌われていると思い込んだ末に泣き出す(場がしらけることには気づかない)

めんどくさいことこの上ありません。今なら冷静に振り返ることができますが、当時は世界の終わりくらいの勢いで、たしか私は絡んでいましたね。
もし他人がやってきたら、ほとんど一発で嫌いになると思います。めんどくさいですもん。ひとりよがりになりやすいのが、妄想する人のおもな症状です。

 

※レベル「高」

恋愛方面の妄想でしょう。

彼のふとした言動から妄想が加速して疑心暗鬼になり、おかしな行動をとり始めるなど。本人は必至なのですが、空回りするんです。
そう、恋愛中は心が不安定なだけに、現実との境目があいまいになって、私の場合自分のことながら記憶が定かではありません。妄想で記憶喪失まで起こしています。
今でも「あのボロ雑巾っぷりは、目も当てられなかった」と友人の間で語り草になっています。

このレベルになると、もう生活がままなりません。仕事をクビにならなかったのが奇跡です。

 

妄想はコタツで

妄想はあくまでも自分が作った空想空間、SFです。ひとり静かに、嗜むのが礼儀と心得ましょう。
とにかく他人に話しても、行動に起してもダメ。妄想を披露した日には、誤解されるか、引かれるか、ストーカーとして訴えられるか、百害あって一利なしです。

だって考えてもごらんなさい。あの同僚にお前のこと、昨日オカズにしたなんて告白されでもしたら……おえぇーっ。ね、気持ち悪いでしょう。

妄想を披露する権利が与えられているのは、一部の芸能人と小説家と、ジェームズ・キャメロンだけ。一般人は大人しく、コタツで妄想、これが正解なのです。

 

photo by Pinterest

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ