Boys

2013.09.10 UP

原色イケメン花譜 #005 『静かな男』

LINEで送る
Share on Facebook

DSC_4860

Q1アラサー、アラフォー女性のどこに思わず目がいきますか?

爪。細かい所まで気配りの行き届いている女性は素敵ですね。

 

Q2 アラサー、アラフォー女性のどんなところが好きですか?

落ち着きです。あまり騒がしいのは得意ではないので。

 

Q3 アラサー、アラフォー女性とやってみたいことはなんですか?

野毛(横浜の桜木町のちょっと先あたり)の庶民的なお店でご飯を食べ、落ち着いたバーで夜更けまでしっぽりと……

 

Q4 プロフィールを教えてください!

名前:AKT

出身地:神奈川県横浜市

 

DSC_7824

 

From editor

 

『静かな男』

 

世の中には、静かにモテまくる男性がいる。

そういう男性は、静かに生活をしているもので、

めざまし時計が鳴る前に静かに起きる。

 

静かにシャワーを浴びて

静かにアーガイル柄のボクサーズ・トランクスをはいて

静かにドアを閉めて、静かに会社に行く。

 

夜は、自宅から比較的ちかいお店に入って

お店のなかでもっとも静かな席に座って

静かなたたずまいの白ワインを

静かに飲む。

 

誰かに話しかけられたら、静かにほほえむ。

 

こういう静かなイケメンは、静かであるがゆえに

多くの女性が見落としている。

 

まるで雨の日の暗い夜道に落ちている1円玉のように、

多くの人は見落としている。

 

見落とされても、彼は決して哀しんだり、騒いだりはしない。

彼はいつも静かなのだ。

 

静けさのむこうがわに イケメンがいる。

 

耳を澄ませて、目を凝らして、あたりを見渡してみると、

かならずひとりは静かなイケメンが誰のまわりにもいる。

 

そういう男性は、正直狙い目だ。

 

ベッドのうえでも騒ぎ立てることなく

静かに心ゆくまで、あなたのことを愛してくれるだろう。

 

なんと言っても彼のとりえは静かなことなのだから。

DSC_4842

【photo】

小石川ごうた

 

【editor】

ひとみしょう

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ