美容

2014.04.13 UP

春のメイクは、断然ピンク!「誰にでも似合うピンク」の見つけ方

LINEで送る
Share on Facebook

17ea66fee61daa0439648f50727ca70d

頬に、ほんのりコーラルピンクのチーク。唇に、鮮やかなフューシャピンクで彩りをプラス。メイクにちょっと「ピンク」を加えるだけで、なんだか女らしくなった気分! わたしも、いつもピンクのチークを愛用しています。

先日、仕事でお会いした、ヘアメイクさんに春のメイクのトレンドを聞いたところ、「今年は、とにかくピンク!!」だそうです。

 

春のファッションは、アイスブルーやミントグリーンなどの寒色系が流行っているので、ピンクのメイクで女らしさをプラスすれば、バランス抜群のコーディネートができそうですよね。

 

でも、ひと言で「ピンク」と言っても、いろいろありすぎると思いませんか?

わたしも、ちょっと口紅を買おうかな~ なんて思って、化粧品のカウンターに行っても、似たような色がありすぎて、わからなくなり、結局、何も買わずに帰るなんてことも。そんなことを話していたところ、超カンタンな自分に似合う、ピンクの選び方を教えてもらいました!

 

わたし、ピンクは似合わないんだよね~」なんて言ってる人も、実は、自分に似合うピンクを知らないだけかもしれません。ヘアメイクさん直伝の「似合うピンクの見つけ方」をみなさんにも、こっそり教えちゃいます!

 

色白さん(黄みが少なく、ピンクがかった肌)は、青みピンクが相性抜群!

いわゆる、ベビーフューシャローズチェリーピンクなどが当てはまります。確かに、白い肌にピンクが映えますよね。

0ac6487d51e3e2628871aaa8476d49d4

 

オークル肌(日本人に多い黄みがかった肌)には、黄みの入ったピンクが、よくなじみます。

コーラルサーモンピーチシェルピンクなどと書かれたものを選べば、間違いなさそうです。パール入りなら、ゴールド系がオススメです。

4143c464b1f03bd7fae682804de0374a

自分の肌に近い色味のカラーを選べば、もう、失敗することはなさそうです。

 

そして、それでも迷った時は……
サーモンピンク」や「ピーチピンク」を選べば、間違いなし!
日本人の一般的な肌であれば、誰でも似合う色なんだそうです。

3c6057230308f6106ea9707b6e93bfab

わたしは、普段、服をデザインする仕事をしていますが、確かにファッションでも、サーモンピンクの登場回数は、もう数え切れません! すごく、納得!

 

「ピンク」のイメージは、女らしさやカワイらしさ、そして、しあわせな気分!

服で「ピンク」を着るのは、なんだか恥ずかしくても、メイクなら気軽に取り入れられます。

春! 「ピンク」のパワーを借りて、HAPPYオーラをふりまいてやりましょう! 上向きのオーラがあれば、きっと、自然とステキなものや出会いが、引き寄せられてくるはずですよ。

 

 

関連記事:流行メイクで誰でも「色っぽいトレンド顏」に!今春は周りをドキッとさせて

Photo by Pinterest

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ