美容

2014.09.29 UP

編集部おすすめ

健康的に「キレイに痩せられる」女子のためのダイエット法

LINEで送る
Share on Facebook

あ

「食欲の秋」がやってきました! 夏は暑さで食欲が失せていたカラダも、これからは、マツタケやサンマ、栗ごはんなど、旬の味覚を楽しむことができます。

 

それに、コンビニでは新作のお菓子が並ぶ季節です! 「毎年、秋に肥えちゃう」、「涼しくなると2、3kg増えるんだよね」などの声をよく聞きますが、あなたの秋太りは大丈夫そうですか?

 

気を抜きやすい今がヤバい! ~「秋太り」を防ぐ方法~

427487678a8173bbe4c737333225556b

秋は、新米や果物、魚や野菜など、巷に食欲を刺激する美味しい食べ物があふれていますよね。

「あ~、これを食べると秋って気がする~!」と、ついつい食べ過ぎてしまい、体重をキープできない人が続出する季節でもあります。

 

「体重計に乗るのが怖い!」と、秋太りしていく現実から目を背けるのは危険ですが、だからといってダイエットをするのはツラいですよね……。

 

3c6d7d0eb73811c69ce73538d5cc26c6

美味しい旬の味覚を我慢しなくても、ちょっとした工夫でカロリーオーバーは防げるものですよ。

昼に食べ過ぎたときは、夜ご飯をセーブしたり、お菓子などを間食してしまったときは、おかずを減らしたりしてみましょう。毎日すこしずつ努力することが大事です。

 

それでも太ってしまったら!? 切り札は・・・真っ赤なアレ。

d2fd89d3606ca37ed39ea799193beb9c

それでも食欲が暴走して、太ってしまったら……? カラダについた脂肪を、なるべく早く落としてしまうことをおすすめします。

 

カラダのなかでも、とくに内臓につく脂肪が溜まってしまうと、血液がドロドロになってしまいます

すると、肌の血行が悪くなって肌あれを引き起こしてしまったり、お腹まわりが広がってパンツスタイルが決まらなくなってしまうのです。

 

8c8dc5513a582ed66be0806f54d740d4

内臓脂肪を減らすためには、食事で魚類をとるのが効果的です。

魚に含まれるDHA・EPAといった成分が、悪玉コレステロールや中性脂肪に働きかけ、内臓脂肪を狙い撃ちしてスッキリしたカラダに導いてくれます。

また、DHAにはインクレチン(GLP-1)の分泌を増加させる効果もあると言われており、ダイエットに適した成分としてテレビでも何度か紹介されているんですよ!

 

といっても、毎日魚を食べるのは苦痛ですし、十分な栄養を確保するために一定量をとりつづけるのは、難しいですよね。

そんなときには、手軽にDHA・EPAがとれるサプリメントを有効活用してみて。

 

00ff10bb7af90d5af4b7a8c3edc4618b2

おすすめは『きなり』というサプリ。1日4粒飲むだけで、1日の摂取目標とされる1,000mgのDHA・EPAうち、500mgを摂取することができるのです。

 

『きなり』には、「クリルオイル」という既存の魚油と異なる、真っ赤なオイルも使用されています。

この赤い色の秘密はアスタキサンチンという美容液にも使われる成分で、なんと酸抗酸化力がビタミンEの1000倍もあると言われています!

この酸抗酸化力のおかげで、酸化せずにカラダにDHA・EPAを染みわたらせることができるんです。

 

さらに、ナットウキナーゼも配合されているので、血液サラサラ効果はよりアップ! ウエストのサイズダウンだけでなく、化粧のノリも変わってきたと実感する愛用者が多いんです。

なかには、2カ月でマイナス3kgの減量に成功した人もいるんだそう!

 

13fdce78df1e17b8291fd70c5b78140f

今なら初回67%オフで購入できる特別キャンペーンを開催中です。

太りたくない、でも食べたいものを我慢したくない! という方は、この秋『きなり』でかしこく健康的にダイエットしちゃいましょう。ストレスは美容の一番の敵ですよ!

 

Image photo by Pinterest

アンジー編集部
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ