美容

2014.10.02 UP

野菜たっぷり!毎日つづけられる簡単スープダイエットの方法

LINEで送る
Share on Facebook

soup1

ダイエットが続かないからといって、自分を責めていませんか?

「購入したダイエット食がまずかった」「食事制限が多すぎた」となれば、やる気がなくなってしまうのは無理のないこと。ダイエットを続けるためには美味しくて、満足度の高い、食事が待ち遠しくなりそうなものを食べることです。

そこでオススメなのが、お野菜たっぷりの温かいスープを主食にする「スープダイエット」。代謝を促し、食欲を抑える効果のあるスープはダイエットに最適! 冷蔵庫にある食材でパパッと手軽に作れるという点も、無理なく続けられるポイントのひとつですよ。

 

どんなスープが効果的?

スープなら何でもOKというわけではないので気をつけて! とろ~り濃厚なクラムチャウダーやコーンクリームスープなどのクリーム系はNGです。

ダイエットに効くのは、肉や魚などのストックをベースにした低カロリーのもの。つまり、コンソメ味のスープやお味噌汁などです。体に優しい「miso soup(味噌汁)」は、世界からも注目されているほど!

 

ダイエットにオススメの味噌汁の具材は?

soup2

食物繊維やミネラルたっぷりのきのこやワカメ、美肌効果のある豆腐は毎日でも摂りたい食材です。どれも低カロリーですが、ボリュームに欠けるのが難点。

そこでオススメなのが、根菜をメインに豆腐やきのこたっぷりの「けんちん汁」。低カロリーでありながら食べ応えもある最強スープです。

また、疲労回復効果のある豚肉入りの「豚汁」もオススメ。豚汁もけんちん汁も、うどんやこんにゃく麺を入れれば、もうそれだけで立派な夕食になる手軽さもいいですね。

 

ごちそうコンソメスープ

soup3

お味噌汁の作り方はみなさんご存知だと思うので、キャベツにジャガイモ、ハムがあればすぐにできちゃうごちそうコンソメスープをご紹介します。

 

【材料】 (2人分)

キャベツ・・・1/4コ (約220g)

玉ネギ・・・1コ

ジャガイモ・・・1~2コ

ハム・・・1パック (5枚)

水・・・3カップ

コンソメの素・・・1コ

塩、コショウ、ミックスハーブ (あれば)

 

【作り方】

1. キャベツはざっくりとした千切りに、玉ネギはざっくりした薄切りに、ジャガイモは8等分になるよう串切りに、ハムはひと口大にカットしておく。

2. 調味料以外の材料を鍋に入れて強火にかけます。煮立ったら弱火にして材料が柔らかくなるまで15分ほど煮込む。ジャガイモが柔らかくなったら、塩・コショウで味付けすれば出来上がり。※煮込むときにミックスハーブを加えれば、より香り高く仕上がります。

 

ハムの代わりにベーコンやソーセージなどでも美味しくできます。お肉が苦手な方は、ハムを省いて仕上げに卵を落とせばボリュームのあるスープになりますよ。ご飯やパンを添えて、どうぞ!

食事のときにスープをたっぷり飲むとお腹がすぐにいっぱいになるため、食べ過ぎ防止にもなります。味噌汁、洋風スープ、中華スープ、エスニック、というようにテーマを決めて、楽しく美味しいスープダイエットを続けてみましょう。これからの時期こそ試したい、この秋注目のダイエット法ですよ。

 

※参考: Vkool & Ricard Cuisine.com & Miso Online

Photo by Pinterest

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ