美容

2015.11.13 UP

薄毛をケアし髪をボリュームアップできるシャンプー&ブローのやり方

LINEで送る
Share on Facebook

薄毛_トップ

ふんわりと軽やかなヘアスタイルを維持するため、ヘアケアに力を入れている人もいるかもしれません。

でも、中には年齢を重ねるごとに髪の毛がやせ細っていき「しっかりケアしているのに、なぜ?」と不安を感じる人もいるようです。それはもしかすると、いつものシャンプー&ブロー法が間違っているのかも……。

今回は薄毛・やせ髪を健康的にする正しいシャンプー&ブローのやり方についてご紹介します!

 

女性の薄毛はいつから?

薄毛_悩み

女性の場合、30代後半や40代に入る頃から年齢を重ねるごとに髪の毛が減っていきます。

頭のてっぺんから分け目が徐々に広がり、全体のボリュームが無くなっていくことが多いようです。こうした悩みには、一体どう対処すれば良いのでしょうか?

 

皮脂のとりすぎはNG!?

薄毛_シャンプー

髪を洗うのは、汚れやにおいを洗い流すため。実はそれらはシャンプー前にぬるま湯で予備洗いをすることで、ほとんど落とすことができます。

洗浄力のあるシャンプーで強めに洗ってしまうと、本来頭皮に必要な皮脂を根こそぎ奪ってしまうのです。

皮脂をとりすぎると頭皮の潤いがなくなって乾燥し、血行が悪くなります。そうなると過剰に皮脂が分泌されたり、かゆみなどのトラブルを起こしやすくなり、結果的に薄毛の原因につながることに!

髪を健康に保つためには、皮脂をとりすぎないことが大切なのです。

 

【正しい洗髪の方法】

1. ぬるま湯で3分、頭皮を洗います。

2. シャンプーをいつもの半量を手にとり、湯で泡立てて、頭の数カ所につけます。

3. 生え際から頭頂部に向かって、頭皮全体を優しく指の腹でマッサージ。その後よく洗い流してください。

4. コンディショナーもしくはトリートメントを毛先のみにつけ、その後しっかり洗い流しましょう。

 

髪ではなく、頭皮を優しく洗うことを意識してみてください。

 

正しいブローの方法を身につけよう!

2015-11-01 19.30.46

ぺちゃんこで薄い髪も、正しいブローの方法をマスターすれば、見違えるような仕上がりになりますよ。

 

【正しいブローの方法】

1. 頭頂部は前から後ろに手ぐしをいれ、分け目をつけずに根元をたちあげるイメージで、細かく指を動かしながら乾かしましょう。

2. 下を向き、後頭部の髪を頭頂部の方に流しながら根元を乾かします。

3. つむじ周辺の髪を左右にかきあげ、根元をたちあげながら、つむじに被せるように乾かしてください。

4. 最後に、上から全体に冷風をあて、スタイル全体を整えましょう。

 

いつものブローよりも、特に後頭部がふんわりした仕上がりになりますよ!

 

2015-11-01 19.37.29

私は髪が多く、ブローに10分以上かかることを美容師さんに相談した際「10分はかかりすぎかも。髪の内側を乾かす時間をきちんととれば、もっと短縮できるはず」というアドバイスをいただきました!

言われてみれば、髪の表面ばかりを乾かしていたような気がします。髪の量にもよると思いますが、ブロー時間は5分以内が負担にならないようです。

 

薄毛・やせ髪は、年齢や見た目の印象に大きく影響を与えてしまうことも。正しいシャンプー&ブローのやり方を知って、理想のヘアスタイルを手に入れましょう!

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ