美容

2015.11.09 UP

生理痛はなぜ起こる?1分で生理痛がやわらぐ!簡単ストレッチ

LINEで送る
Share on Facebook

2015-11-04 11.14.00

「楽しみにしていた予定があるのに、生理痛で体が重い」という経験はありませんか? このように、生理痛に悩まされる女性は少なくありません。

月経が始まってから閉経までは、平均40年間と言われています。辛くても生理とは長い付き合いになるはず。

今回は、生理中も快適に過ごせる簡単なストレッチ法をご紹介しましょう。

 

生理痛はなぜ起こる?

生理痛_痛み

生理痛の原因とは何でしょうか。

毎月、女性の体にある「卵巣」では卵が排出されます。そのとき子宮の内側に、子どもを授かったときのために「子宮内膜」と呼ばれるベッドのようなものも一緒につくられます。

妊娠に至らなかった場合、子宮内膜は体外に排出されます。これが生理です。

子宮内膜は子宮の壁からベリッとひきはがされますが、このときの痛みが人によっては重い症状となって表れるんだとか。

 

生理痛を和らげるには?

生理痛トップ
生理痛を和らげる一つの方法として、適度な運動がおすすめ。

生理中は血行が悪くなると、血を外に排出するのが困難に。体はその状態を危険と判断し、子宮は普段よりも力を入れて収縮運動をはじめます。激しい運動は子宮への負担が大きいため、生理痛が重くなります。

また、骨盤がゆがんでいると生理痛を起こしやすいという説も。骨盤のゆがみをとって血行を良くするには、適度な運動、特にストレッチが効果的です。

 

簡単1分!生理痛を和らげるストレッチとは?

生理痛_ストレッチ

では、具体的にどんなストレッチが生理痛に良いのか、実際に私が試してみました!

 

2015-11-04 11.13.34

1. ひざを立てて座り、後ろに手をつく。左ひざの上に右足首をのせます。

 

2015-11-04 11.14.00

2. 1の状態のまま仰向けになり、両手で左ひざを抱えるように持ち、そのままゆっくり息を吐きながら8秒数えます。

 

2015-11-04 11.15.57

3. 手をほどき、ゆっくりと横に広げます。

 

2015-11-04 11.16.44

4. 下半身をできる限り、右側に倒します。首は下半身とは逆の左側に向け、ゆっくり息を吐きながら8秒かぞえましょう。

 

このストレッチは血行を良くするだけでなく、骨盤をゆるめて筋肉をほぐす効果も!

無理せず気持ちいいと感じる程度に3~5回、左右交互に行いましょう。

 

生理痛_あたためる

さらに生理痛を和らげるには、血行を良くするために「冷え」を防止することがなにより大切!

生理痛との上手な付き合い方が、見つかるといいですね。

 

※参考:『月リズムストレッチ(女性ホルモンを整え美しくなる)』木原裕子・三空出版

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ