美容

2015.10.19 UP

メイクのポイントは赤リップ!? LA女子の自己流メイク術

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000022973254_Medium 赤リップでクマ隠し!? LAの女の子といえば、メイクもおしゃれで個性的というイメージ。ファッションだけでなくメイクも、その人に似合うものをしていると思いませんか? その秘密は、ファッションやメイクを自己流に楽しむこと!既存のアイテムをそのまま使わず、違う使い方をしたりアイテム同士をミックスしたりして、自分に合うものを見つけているのです。 そこで今回は、LA女子がやっているメイクテクをご紹介します。使えるテクがあるかもしれませんよ。

目のクマ隠しには赤リップが使える!

iStock_000034010934_Medium これ使えるかもと思ったら、何でもトライしちゃうのがLA女子。今話題なのは、目のクマ隠しに赤リップをつけるテク。 実は、一般的なイエロー系のコンシーラーだと、グレーに見えたり白く浮いて逆に目立ってしまうんだとか。 赤リップはクリーミーなテクスチュアで、よく動く目の周りにもフィットするのでコンシーラーにピッタリなんです。   やり方は、手やブラシに赤のリップスティックをつけ、目の下や周りに少しつけるだけ! きちんとなじませたら、その上に普段使っているベージュやイエロー系のコンシーラーを重ねれば、クマをしっかりカバーできます。

保湿アイテムがハイライトになる!?

iStock_000074887509_Small キラキラのハイライトはつけ過ぎると、不自然に見えてしまいます。自然なツヤと立体感を出すために、ハイライト以外のアイテムを使うLA女子たちが急増中! 特に人気なのは、ワセリンやリップクリーム、ココナッツオイルなど透明の保湿アイテム。 頬や鼻筋などに指先で軽くポンポンとのせると、ギラギラ感なく自然のツヤができて、乾燥しらずの肌を作れます。つけすぎはテカリになってしまうので要注意!

美容アイテムは混ぜ合わせて使う!

iStock_000041421388_Small ファッションでもさまざまなスタイルを合わせるように、美容アイテムも混ぜちゃうのがLA女子。LA女子もやっている、自分の肌に合ったベースの作り方をご紹介します!   用意するのはファンデーション、日焼け止め、保湿クリーム、コンシーラー。 ポイントは、自分の肌色やその日の肌コンディションに合わせて分量を調整すること。 保湿クリームや日焼け止めでファンデの色が薄くなる場合は、ブラウンのクリームアイカラーを足して肌色を整えてみて。 肌の赤みが強い場合は、アイカラーの色を足して調整ができますよ。   ファッションだけでなく、美容も奇想天外に遊んじゃうのが勝ち! LA女子のような自己流メイクで、自分らしい美しさを磨きましょう。 iStock_000017706668_Small

ピーリング麻里子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ