美容

2015.10.13 UP

ビタミン満点!秋のカキを効果的に食べて美肌になる方法!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000008431409_Small

「食欲の秋」と言われるだけあって、秋は本当に美味しいものがたくさんあります。さんまに松茸、栗、かぼちゃ、梨、りんご、柿など、数え上げたらきりがないほど。

なかでも柿には、女性に嬉しい美容効果があるのをご存じですか? アンチエイジングやむくみ解消、美肌作りにも効果が期待できる成分が豊富に含まれているんです!

今回は、そんな知られざる柿の魅力をご紹介します。

 

栄養の宝庫!柿の驚くべき効果

iStock_000052012874_Small

1. シミ、シワ、たるみ予防

美肌成分と言えば、ビタミンCが有名。美白成分としても効果が期待できるため、化粧品にも多く用いられていますよね。

実は、柿200g(約1個分)には140mgもビタミンCが含まれているんだとか! 成人の一日分のビタミンC推奨摂取量が100mgなので、柿を1個食べるだけで一日分のビタミンCを摂取できるんです。レモンだと、皮ごと丸々一個食べる必要があるので現実的に難しいですが、柿なら美味しく手軽に摂ることができそうですね。

ビタミンCには、シミのもととなるメラニン色素を薄くする効果と、メラニン生成を抑制する効果が期待できます。さらに、肌のハリのもととなるコラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞の働きを促進してくれるんだとか。柿を食べることでシミを減らしたり、シワやたるみを予防したりと嬉しい効果が満載なのです。

 

2. スッキリむくみ解消

柿にはカリウムも含まれているため、水分の代謝促進や利尿作用にも効果があるそう。これにより、気になるむくみを解消してくれます。

むくみは放っておくと、溜まった老廃物と合体して脂肪になってしまうので、余分な水分はしっかり排出する必要があります。

 

iStock_000043969656_Small

3. アンチエイジング効果

柿に多く含まれるポリフェノールは、活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があり、アンチエイジングに役立つそう。

ポリフェノールと言えば、ぶどうを想像する人も多いかと思いますが、なんと柿のポリフェノール量は、ぶどうの5倍も多く含まれているんですよ。

ほかにも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、ミネラルなどを多く含んでいるため「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、柿は栄養満点なのです。干し柿にした場合でも、同様の効果が得られるんだとか。

 

美肌にいい食べ合わせは?

Persimmons greek yogurt

美肌のためには、コラーゲンの生成を助けてくれるたんぱく質と一緒に柿を摂取するのがオススメ。

例えば、ヨーグルトと柿を一緒に食べると、相乗効果が期待できます。朝食の際にヨーグルトを食べる人も多いと思うので、柿をトッピングしてみてはいかがでしょうか?

 

iStock_000031278540_Medium

柿のほかにもキュウリなどの野菜を加えて、ヨーグルトで和えるフルーツサラダなんていうのもいいかもしれません。柿とヨーグルトをミキサーに入れれば、手軽にヨーグルトジュースも作れます。

 

美味しい柿の見分け方

iStock_000031132502_Medium

柿の選び方は、柿の葉がぴったりと果実にくっついていて、葉が四枚きれいに揃っているものがいいのだそう。

食後のデザートにもぴったりな柿。美味しく食べるだけでビタミンCもポリフェノールも十分摂れるとあれば、今年の秋のデザートは柿で決まりですね。

佐治 真澄
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ