美容

2014.01.01 UP

ジャケットやパンツ、カーディガン。「失敗しないセール攻略法」

LINEで送る
Share on Facebook

fa68a00937a2bd0f0f76408a7ad94607

暇なお正月の楽しみといえば、女性はみんな大好き「お正月セール!」ですよね。もうすぐ値下げするかも!? と思って、欲しい洋服をぐっと我慢している方も多いのではないでしょうか?

でも、安さにつられて買ってしまったものの、着る機会がなかった……なんて失敗もよくありますよね。今年こそは、もうそんな過ちを繰り返さないために、ファッションデザイナーである著者が、絶対失敗しないセール攻略法をこっそり教えちゃいます! これさえ知っておけば、賢く、満足のいく買い物ができるはずです。
では、さっそくご紹介しましょう。

 

1:出かける前に、もう勝負はついてるかも!? 欲求は満たしてから挑む!

何事も勝負の前には、準備が大切です。「空腹」「眠気」「怒り」などは、買い物の大敵です。むしゃくしゃして、いらないものまで買ってしまった……なんてことにならないように、体調をしっかり整えてから出かけましょう
また、当日の服装は、疲れないように「歩きやすい靴」と「試着しやすい服装」で出かけることも大切です。あらかじめ、何を買いたいか決めてから行くのも、無駄に見て回って疲れないので、賢い方法ですね。

 

2:「安いから、まあいっか~」は禁物!買うか迷ったら、心に問いかける。

「70%OFF!」なんて赤文字に誘惑されて、いざ買おうかどうか迷った時は、この言葉を自分に問いかけてください。
定価でも買いますか?」この問いに迷いなく「買う!」と答えられるのなら、ぜひ買いましょう。

もし、少しでも迷いがあるのなら、買わないことをオススメします。諦める勇気も大切です。結局、使わないものを買うくらいなら、そのお金でおいしいお茶でもして、セール疲れを癒してから帰ったほうが、十分満たされるはずです。

 

3:「これって、何で安いの?」知っておくと得する、ファッション業界の裏事情!

売れ残ったから、安く売る。それがセールだと思いがちですが、実はそれだけじゃありません。お店側からすると、1年で最もお客さんが来てくれるチャンスです。こんなことを書くと、関係者のみなさんに怒られるかもしれませんが、何店舗もある手頃な価格帯のお店の多くは、「セールのための商品」を作ります

初めからセール価格で売るわけなので、当然、安い値段でも利益が出るように、普段と比べて安い素材を使ったり、デザインを簡単にしたりします。
いつも買っているお店だからと安心して買わないで、本当によい商品かを見極める目を持つことも大事です。

 

4:ズバリ、セール買って得するものは、これです!

まずは、「ベーシックで着回せる服」です。定番のシンプルなジャケットやパンツ、カーディガンなどはあまりセールにならないので、サイズが合えば、買っておいて損はないでしょう。
逆に、流行ものは、残り1ヶ月くらいで着倒すつもりで買いましょう。セールが終わりに近づくと、店頭は一気に春色に変わり、途端に気持ちは衣替えに向かいます。冬のセールだと、春まで長く着られる「春色の冬素材のアイテム」を狙うのも賢い選択です。

 

いかがでしたか?
安いからといっていらないものまで買ってしまっては、心もお財布も寂しくなるばかりです。新年早々、失敗しないために、日頃から見る目を養い、冷静に判断することが大切です。迷ったときは、魔法の合言葉、「定価でも買いますか?」と自分に問いかけてみてくださいね。

 

Phot by Pinterest

いわた あきこ

いわた あきこ

(ファッションデザイナー/ファッションライター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ