美容

2015.09.26 UP

えええっ!?「くつ下」でカンタンに外国人の可愛いヘアカールが作れちゃうらしい

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000016558351_Medium

涼しくなり、秋ファッションを楽しめるようになってきましたね。でも、ヘアはいつものスタイルだったりしませんか?

この秋はファッションにこなれ感をプラスしてくれる、ラフなヘアスタイルに挑戦してみましょう!

どんなファッションにも馴染んでおしゃれに見える、休日の外国人モデル風「くしゃっと髪」のつくり方をご紹介しちゃいます。

 

毎日シャンプー&コンディショナーはNG!

iStock_000040738698_Small

アジア人女性特有のストレートヘアは、きっちりケアしすぎると、くしゃっとした質感が出にくいもの。まずはキム・カーダシアンやセレーナ・ゴメスのように、シャンプーは2〜3日に1回にしてみましょう。

シャンプーをしない日は、ドライシャンプーを使うのがセレブの定番。また、ぬるま湯で髪を洗い流すだけでも汚れは落ちますよ。

もしどうしても毎日シャンプーをしたいという方は、シャンプー後のコンディショナーをスキップし、濡れた髪に熱ダメージ防止効果のあるクリームで保湿をしてみて。

 

ドライヤーのあて方が鍵だった!

iStock_000024045606_Small

抜け感ヘアの大事なプロセス、それはドライヤー! とはいえ、ただ乾かすだけでなく、ひと手間加えることが大切。

熱ダメージ防止のスタイリング剤をつけた後、まずは全体をざっくり乾かします。その後、適量の髪を指に巻いてクルクルねじりながら、ドライヤーの熱を根元から毛先の順番に当てていきましょう。十分に乾いていないとくせがつかないので、完全に乾くまで全体に行って下さい。

そのひと手間が、くしゃっとしたモデル髪の質感に導いてくれますよ。

 

時間がないなら「靴下で」巻いて寝よう!

Movie by YouTube

ドライヤーをする時間がないという時は、米国女子には定番の靴下カールを試してみては?

靴下カールとは、先っぽを切って丸めてドーナツ状にした靴下に、ポニーテールにした髪を毛先からクルクル巻きつけていくもの。

 

Movie by YouTube

まずドーナツ状の靴下に、ポニーテールにした髪を差し込みます。

次に、毛束を二つに分け、それぞれの毛先をドーナツの穴に外側から通して、クルクルと巻きつけていきましょう。細めのカールを好むなら薄めの靴下、太めのカールを好むなら厚めの靴下を選んで。

巻きつけたら、そのまま一晩寝ちゃいましょう。翌朝にはカールができているはず!

靴下カールは熱を使っていないので髪に優しく、キメ感がないラフなおしゃれヘアを作るのにぴったりです。

 

モデル髪になる秘訣はセンター分け!

Summer girl portrait

さらに、ケンダル・ジェンナーやアレッサンドラ・アンブロジオがハマっているセンター分けがおすすめ。これをするだけで、一気に旬なモデル髪になれちゃいます。

いつもセンター分けだという方も、普段の位置から少しずらして分け目を変えてみては? イメチェンだけでなく、薄毛防止にもなりますよ。

分け目の変え方は、髪を濡らした状態でいつもの分け目の逆方向からドライヤーを当てること。そして根元を立ち上げていきます。根元が完全に乾いたら、元の分け目から少しずらしてセンター分けにするだけ! 秋のおしゃれファッションのプラスになるはずです。

 

完璧にあのくしゃっとした質感を作るのは難しいですが、近づくことはできます。

おしゃれ髪で秋のメイクとファッションをさらに楽しみましょう!

ピーリング麻里子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ