ハピネス

2013.12.29 UP

【ソープフリースキンケア】日本人女性が絶賛するインド式コスメ

LINEで送る
Share on Facebook

 78a25c9cacf1b36b6ad2ea5b672e89cc

次から次へとメディアから発信される最新美容法。

洗顔の後はたっぷり化粧水パック、その後は乳液でフタをして!」なんて言っていたかと思えば、「乳液には界面活性剤が入ってるのでタブー」「化粧水を使わずクリームのみでサヨナラ乾燥肌!」なんて、情報を集めれば集めるほど、ダイエット法と並び 何が正しいのかよく分からなくなってくるのが美容情報

結局のところは何でも相性。どんな方法や製品が合うのかは人それぞれ、ということなのでしょう。

 

インド在住4年目の私ですが、こっちに来てからは日本で長年愛用していた優秀コスメの使用を諦め、「郷に入りては郷に従え精神」でありとあらゆるインド国内産コスメを試してきました。

そんななかで特に日本の女性にオススメしたいのがKAMA Ayurveda(カーマ・アーユルヴェーダ)というブランド。インドの高級ホテルのアメニティに使用されており、日本をはじめ海外のファッション雑誌にもよく取り上げられているので流行に敏感な方はもうご存知かもしれませんね。

 

インド三千年の歴史を誇るアーユルヴェーダの教典に基づき作られているという製品は、クリームやジェル状にすると防腐剤などの添加物を加えなければならない」という理由から天然のハーブ粉やオイルなどをそのままで販売しています

そのため、これらの製品は通常の化粧品とは少々使用法が違い、はっきり言えば使いにくいのがポイント

さらに言えば余計な香料を使用しないため独特の薬草臭もあり、あまりいい香りはしません。そこがまた「無添加」の信ぴょう性を高める由縁にもなるわけですが……。

 

さて、そんなKAMA Ayurvedaの製品を用いた独特の美容法をご紹介しますと、ロングセラー商品Mridul(ムリデュル)という洗顔粉、手のひらサイズのボトル入りでパッと見は抹茶のような緑の粉。匂いも独特の草の匂い。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ボトルに「ソープフリー」と書かれている通り、泡立つわけでもございません

ティースプーン1、2杯の粉に水、もしくはローズウォーターを加えてペースト状にしたもので顔を優しくマッサージ、1~2分放置した後に洗い流すと、言葉通り一皮むけたような肌の質感に!

 

あくまで個人的感想ですが、ウン千円のフェイシャル・エステを受けた後と同じような仕上がり……。すっかり信者と化した私は 知人にも勧めまくったのですが、そんな彼らも「これはいい!!」と絶賛。私が日本に帰るたびに必ず頼まれる逸品になりました。

 

ここ最近は化粧品の害が騒がれている中、 「自然派」にトコトンこだわった、こんな硬派なコスメが新たなトレンドになるかもしれませんね。

KAMA Ayurvedaの製品は、インターネットで検索すると、日本でも入手可能ですので、興味がある方はググってみてはいかがでしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE

photo by KAMA Ayurveda & Pinterest(image)

飯島 綾子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ