美容

2015.08.27 UP

「耳あか」の大切な役割は?耳そうじの真実と正しい耳ケアとは

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000041180808_Small

ピアスやイヤリングをより美しく見せるための耳周りケアとして、耳そうじをこまめにしている人もいますよね。

誰もがよくするこの耳そうじ、実は耳にとってあまり良くないというのをご存じでしたか……?

今回は、耳そうじの真実と、正しい耳ケアについてご紹介します!

 

「耳あか」の大切な役割

iStock_000018159969_Small

耳そうじといえば、耳の穴から耳あかを取りのぞく行為ですが、その気持ち良さのためにハマっている方もいるのでは。

しかし耳あかには、ほこりや汚れから鼓膜を守り、表面に潤いを与えて抗菌性を保つという耳を守るための大切な役割があるのです。

また、耳あかは放っておいても自然と耳からこぼれ落ちるようになっているので、耳そうじは過剰にやらない方がいいんだとか。

 

耳そうじをやりすぎると……

耳そうじをやりすぎると、思わぬトラブルを引き起こすことも!

たとえば、綿棒で耳そうじをすると、耳あかを耳の奥へと押し込んでしまうことがあります。すると、本来なら自然に耳の外へ排出されるはずの耳あかが内部にこびりつきます。

こびりついた耳あかは、細菌やウイルスの温床となったり、最悪の場合は聴力を失う危険性もあるのです。

キレイにしようと思ってやったことが、真逆の結果を生むことになるなんて怖いですよね。

 

正しい耳そうじの方法

iStock_000068487969_Small

耳そうじは月に1回程度で十分だと言われています。

内部を傷つけないためには、耳かきより綿棒がおすすめですが、いずれにせよ決して耳の奥まで押し込まないように注意してくださいね。

耳そうじを他の人にするときも、無理に耳の奥にある耳あかを取ろうとせず、短時間で終わらせましょう!

 

おすすめの耳そうじアイテム

耳の奥に耳あかを押し込んだり、耳の中を傷つけることを防ぐアイテムがたくさんあります!

 

71DLaAstNYL._SL1500_

Photo by Amazon

新感触耳かき 耳ごこち

耳かきには先端の形が2種類あるタイプが多いですが、こちらの耳かきにも6mm、4mmの2種類が用意されています。

6mmは160本の鍵状の極細ブラシで汚れをかき出しやすく、4mmは先端が柔らかく優しくフィットするそう。

痛くなくて気持ちいい」と、ハマってしまう人が多いようです。

 

91gwiKqW2hL._SL1500_

 Photo by Amazon

ポケットイヤークリーナー デオクロス i-ears

こちらは振動と吸引により、無理なく耳あかをそうじできるアイテム。

耳あかが乾燥しているタイプの人におすすめです!

 

31uhF2Q6WML

Photo by Amazon

しなやかミゾ付きあかりちゃん耳かき

お子様の耳そうじをするときなどは、耳元を照らすライトがついたタイプがおすすめ! シリコンゴムなので肌が弱い方も安心ですね。

 

耳そうじが気持ちいいのは、耳の穴に快感を生じさせる神経があるからなんだとか。

でも、気持ちいいからといってやりすぎは禁物! 正しい耳そうじの方法を身につけて、耳の健康を守りましょう。

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ