美容

2015.09.01 UP

ポニーテールはたるみやシワの原因と判明!アップスタイルの楽しみ方

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000026740540_Small

肌の老化の原因といえば、加齢や紫外線などを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、毎日の小さな習慣が老化を引き起こす原因となることも・・・。

例えば、ポニーテールなど、髪を強く引っ張るアップスタイルがそのひとつ。

今回は、アップスタイルと老化の関係についてご紹介します。

 

髪を毎日きつく結び続けるとどうなる・・・?

iStock_000069867025_Medium

ポニーテールやお団子といった、髪を上に引っ張るアップスタイルは毛根に大きな負荷がかかります。毎日繰り返すことで、髪が抜ける原因になることも・・・!

負担のかかった毛根から生えてくるのは細くて弱った髪の毛が生えてきます。なので、繰り返していると薄毛の原因になってしまう可能性もあるそうです。

さらに、ポニーテールのように髪の毛を同じ方向に引っ張り続けていると毛根にその癖がつき、新しい髪も同じ向きで生えてしまいます。これが、癖毛の原因になってしまうと言われています。

 

頭皮だけの問題じゃなかった?顔にも影響が!

iStock_000064791601_Small

きつく結ぶとシワやたるみが解消されて見えることから、ポニーテールは若返り効果があると思いがち。

しかし、きつく結ぶことは、老け顔の原因にもなってしまうんです!

頭と顔の皮膚は1枚で繋がっています。髪が引っ張られると同時に顔の皮膚も引っ張られ、額や頬も伸びていきます。

この伸びた状態が癖になると皮膚がたるみ、次第に深いしわへと変化してしまうのです。

 

でもアップスタイルを楽しみたい!どうすればいいの?

iStock_000040146894_Small

いくら老化につながるといっても、アップスタイルを楽しみたいと思う方も多いはず。

薄毛や抜け毛を気にせず、おしゃれなアップスタイルを楽しめる方法をご紹介します!

 

●決してきつく結ばないこと。

●ポニーテールやお団子の位置は耳より上にしないこと。

●毎日同じヘアスタイルにしないこと。

●髪を結ばない日を作ること。

●どうしてもきつく結ばなければならない時は、結んでいる時間をできるだけ短くすること。

 

若く綺麗に見せたいために、髪をきつく結んだヘアスタイルで老化を早めてしまっては本末転倒。

頭皮に優しいルールを守って、おしゃれなアップスタイルを楽しみましょう!

 

※参考:My Thirty Spot

ピーリング麻里子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ