美容

2013.12.21 UP

30kg減量成功者が明かす! X’masケーキをワンホール食べても痩せれるぞ!(その理由と対処法)

LINEで送る
Share on Facebook

 

元体重90kg 、毎年12月24日はクリスマス・デブ、25日には「メリーデブリマ~ス!を営んでいた銀子です。

クリスマスシーズン、いかがお過ごしでしょうか?

私は、ダイエットを継続しております。
そして、今年はクリスマスケーキを予約しました。自分だけのために

 

えっ、ダイエット中なのにケーキを食べていいの!?」と言われますが、食べます

 

ダイエットとなれば「甘いもの断ち」をする人が多いですが、果たして本当に痩せるために必要なことなのでしょうか?

では、早速、私の経験談を。

 

ダイエット=「甘いもの断ち」?

以前、私は減量を開始すると「甘いもの断ち」をしていました。

しかし、がまんしきれず、ちょっとだけ……と口にするや否やジ・エンド

 

終わりどころか、甘いものへの欲求は、大空へと舞い上がる不死鳥のごとくよみがえり、以前より食べて、自己嫌悪……おちいったのもつかの間、また、甘いものを口にしては落ち込む、負のスパイラル

自己嫌悪という名の不死鳥が羽ばたきまくり、クリスマスの鳥料理にして食べてやりたいくらいでした。

 

根性がないからダイエットが続かない!

自分を責める日々。

 

だけど、ちょっと待って。本当に根性だけの話?

不死鳥 VS 根性

延々と続く戦いでしたが、終了させるきっかけがありましたあったのです

 

白砂糖の甘~い魔力。なぜハマる?

白砂糖にはニコチンやアルコールなどと同じく、中毒性、依存性があるといわれている……と知り、甘いものを求める自分との戦いを終わらせることができました

 

そもそも白砂糖って? そして、白砂糖にハマる仕組みってなんぞや?

 

・白砂糖は、原料のサトウキビから食物繊維や栄養を取り除いたもの

・消化をゆるやかにするはずの食物繊維がないため、急激にブドウ糖に分解され、脳へ運ばれる

・エネルギー源であるブドウ糖をキャッチした脳は「Yeah!!

・脳はさらなるブドウ糖を得るため、快感や幸福感という“ごほうび“を与える

・また、同じ“ごほうび“を貰うには、食べる量を増やしていかなければならない(耐性の発生)

 

というわけです。

私が出した結論は……ダメじゃん

「甘いもの断ち」はあきらめました

 

甘いものをやめられないのは、あなたが悪いわけじゃない

脳の指令なら、全て私が悪いわけじゃない!

まず、甘いものを食べて自己嫌悪におちいることをやめました

 

とにかく、ダイエットは続けなければ意味がない

ダイエットを長く続けるため、甘いものとうまく付き合おうと考え方を変え、甘いもので得られる快感や幸福感を、水泳でいう”息継”ぎとして”利用”することに。

 

甘いものを食べる時は、すてきな場所で友達と楽しく話しながらなど、最高においしく食べられるシチュエーションのもとで食べる

食べたあとは、切り替えて、またダイエット!

 

前向きに、正確には、自分をだましながらダイエットを続け、減量をすることができました。

もちろん、健康上、甘いものを食べても問題のない方に限っての話ではありますが、スイーツなどが大好きだけど、ダイエットをしたい方には悪くない方法だと思います。

 

いかがでしたか?

ひょっとしたら、最初は、甘いものとの付き合い方を変えるのは大変なことかもしれません

でも、少しずつ自分の心身と会話をして、その時々に、本当に自分が必要としているかどうか見極める作業をしていけば、いつか、甘いものをダイエットに利用できると思います。

 

甘いものを食べると幸せな気分に浸れますよね。

本当にやめられない気持ち、よくわかかります

しかし、私の経験上、はっきり言えることがあります

 

サイズに怯えず、好きな洋服を選べたり、痩せたことや体形をほめてもらったりetc.ダイエットで得られる快感や幸福感は、甘いものがもたらすどんな快感や幸福感にもかないません

 

きっと、理想の姿の自分は、すばらしいものを与えてくれるはずです。

 

甘いもので得られる、まぼろしのような快感や幸福感ではなく自分の手でつかみ取った、本物の快感と幸福感を。ちょっと早いですがMerry Christmas!

 

photo by Pinterest

銀子

銀子

(JOPHダイエットアドバイザー/ライター/会社員)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ