美容

2015.07.16 UP

長澤まさみのような美肌に!自宅でカンタン「日本酒風呂」の作りかた

LINEで送る
Share on Facebook

imasia_1197762_M

美しいモチモチ肌を保つ、女優の長澤まさみさん。彼女の美肌の秘訣は、なんと日本酒風呂なのだそう。

美肌効果が高い日本酒は、実は昔から基礎化粧品として愛用されてきました。

夏の日差しを浴びた肌には、美白効果やデトックス作用もある日本酒風呂が断然おススメです。

 

日本酒風呂の美肌効果とは?

imasia_3966405_S

日本酒風呂にはさまざまな美容効果があります。

とにかくしっかり身体の芯から温めてくれるため、デトックス効果が期待できちゃいます! 夏の冷房で弱った新陳代謝を回復させるのによさそうですね。

保湿にも優れており、日本酒風呂のあとはボディークリームが必要ないくらい、しっとりお肌が潤います。

 

さらにコラーゲンの素になる「αエチルグルコシド」という成分が含まれているため、シミやくすみの原因となるメラニンを抑制する働きも!

夏場の美肌対策としてはこれ以上ないくらい最適ですね。

また日本酒に含まれている「フェルラ酸」という物質は老化予防の働きもあるため、アンチエイジング効果もあるのだとか。

 

お家で簡単に日本酒風呂ができちゃう!

iStock_000030980048_Small

日本酒風呂の作り方はとっても簡単。

湯船にコップ1〜2杯の日本酒を注げば出来上がりです

また、日本酒風呂の効果を最大限に引き出すために、合成酒ではなく米のみから作られた清酒を使用するのがおススメ。スーパーなどで売っている低価格のものでOKですよ!

 

ちなみに、お湯は38℃前後がベストで、高くても42℃くらいまでに設定するのが理想的だそう。

 

湯船には2回、ゆっくり浸かる

imasia_4697159_S

日本酒風呂の準備ができたら、まず湯船に入って身体を温めた後、身体を洗ったら再び湯船へ。10〜15分ほどゆっくり浸かりましょう

入浴後、身体を洗い流す必要はありません。

日本酒で肌がべたつくこともなく、イイ具合に肌がモチモチしっとりしますよ。

 

酔いやすい体質の人は酒量に注意

imasia_7974226_S

体質によっては日本酒風呂に酔ってしまうこともあるので、あまり温度を上げすぎず、日本酒の量を少なめにして様子を見ましょう。

お酒に強くない人はコップ半分ぐらいの酒量がいいかもしれません。

 

夏場のデトックス、美白だけでなく、アンチエイジングとしても効果が期待できる日本酒風呂。

お酒の香りで、プチゴージャスなほろ酔い気分が味わえそうですね。

女性には嬉しいメリットが盛りだくさんなので、夏の美容法に取り入れない手はありません!

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ