美容

2013.12.29 UP

親を安心させる着こなし。帰省は「シャツでシンプル大人女子」!

LINEで送る
Share on Facebook

03d2f25420d41b2ad49c78bc028649be

ワードローブワイシャツという選択肢。

メンズでなくとも、クローゼットにシャツは何枚あってもいいと私は思っています。パリッとプレスをかけたレギュラーカラーのポプリンのシャツ。オックスフォード地のボタンダウン。麻のシャツなんかは洗いざらしがいい。

色は断然白が好きだけれど、サックスブルーのオックスシャツやギンガムチェックなんかもお気に入りのものが何枚かあります。生地や柄が豊富なのもシャツの魅力。

私がシャツを偏愛し始めたきっかけはとても単純で、“なんだか雰囲気のある女性”はこぞってシャツの使い方が上手いという共通点を発見したから。そう、たったそれだけの理由なのです。

トップスにシャツをサラッと着るのはもちろんですが、カシミアのニットの下に。細身のシルエットのパーカーやスウェットの下に。ケーブルニットの下にも着ます。

インナーにシャツが入るだけでグッと印象が変わるからすごい。

そう、彼女達は知っているのですね、シャツは、女にとって最大の着回し武器になるという事を。そして、シャツの使い方を知っていれば、コーディネイトがマンネリ化しないということを。

さあ、さまざまなバリエーションで雰囲気のある着こなし方を写真と共に見て行きましょう。まずは視覚から感覚を掴んでいってみてくださいね。

 

f5f36bece24d15ca732903826169f89a

 

シンプルなシャツの合わせ。シャツとデニムはブルー系で統一。そこに明るい色調のグリーンで統一されたバックと小物を合わせることで、全体的に爽やかで清潔感のある印象に。ドライブデートに良さそう!

 

ebcf34a9fc87bc7f6db82b61df9f5885

こちらはニットのインナーに、シャツを入れたレイヤードスタイル。チェック柄のシャツ、光沢感のある黒のフレアスカートに足下はスタッズのフラットシューズと、トレンドアイテム満載のスタイルも全体の色味をBASICカラーで統一する事でごちゃごちゃしません。袖口を無造作に捲し上げることでこなれた感も。ファッションチェックが厳しい女子会にはトレンド感あるこのスタイリングがオススメ!

 

03d2f25420d41b2ad49c78bc028649be

スウェットのインナーにもシャツを入れればこんなに綺麗しっかりプレスがかかった白のレギュラーカラーのシャツというチョイスも素敵ですね。

綺麗めなシャツのおかげでスエットにダメージデニムという、すごくカジュアルな組み合わせもグレードアップして見えます。

そして注目は袖口! またしても無造作ロールアップ。そう、インナーにシャツを着た時は無造作に袖をたくし上げるのが大正解! 休日のショッピングに真似したいスタイリング。

58d6c6670d5769201f97c0e7ed50de60

 

シャツにジャケットは定番。かっちりとした印象の組み合わせも、カジュアルな風合いのデニムを合わせて、シャツもラフにスリーブアウトすることで、軽さをプラス。少し抜け感のあるスタイリングがなんとも女性らしい

 

06f421fe9cbbf820336e134194428364

 

ガーリーなスタイリングに合わせれば、可愛さの中にキリっとした大人の色っぽさがプラスされます。シャツの衿と靴を白系で合わせて、全体を挟むことで引き締まった印象に。 ガールとレディーのバランスが絶妙なこのスタイリング。ディナーデートで真似したい。

 

いかがでしたか? シャツが入るスタイルは、どこかかっこいい。可愛いスタイルにも、少しの辛さをプラスしてくれることがお分かりいただけたかと思います。

アンジー世代にもなると、可愛い子路線にも限界が見えてくる頃。そして、いい歳になって可愛いに特化した生き方やファッションは、同世代の女性からは痛く見られてしまう(後輩からはもっと痛い目で……。)

かっこいい女性って果たしてどんな女性なのでしょうか

私がかっこいいと思う女性は、バランス感覚が優れている女性。男らしい決断力やたくましさ、頼もしさを持っているのに、どこかはかなげで、憂いを帯びている

そんな女性は生き様がファッションにも顕著に現れます。彼女達がシャツを選ぶ理由。それはまさに、シャツを取り入れたスタイルは格好良さと色っぽさのバランスが丁度いいと。

 

だけどね、思いますよね。憧れだけでは今日明日でいきなりそんな女性になれない! って。それでもまずは形から。中身はゆっくりと自分のペースでいいんです。見た目の印象や雰囲気が変われば、きっとそれに伴った経験やチャンスが引き寄せられてくるはず。クローゼットにシャツがある人は、いつものスタイリングにプラスしてみて下さい。シャツが無い人は早速買い足しましょう! シャツを味方につけて雰囲気をまとった、かっこいい自分と出会ってみて!

 

all photos by Pinterest

eNA

eNA

(ファッション評論家/コラムニスト/ファッションイラストレーター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ