美容

2015.06.28 UP

美容にイイ!夏の「ヨーグルトシャーベット」の簡単レシピ

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000062754078_Small

溶けたアイスは甘すぎて、おいしくないと思ったことはありませんか?

わたしたちの味覚は、冷たいものには鈍感にできているそうです。冷たいアイスは甘さを感じにくいから、たくさん食べられちゃいます。

 

食べ過ぎてしまう原因が分かれば、解決法はカンタン! 量はそのままにして、低カロリーのものを選べばOK!

高カロリーなクリームたっぷりのアイスは控えて、ヨーグルトで作るヘルシーシャーベットはいかがでしょう?

材料を混ぜるだけで作れるお手軽レシピを「明治ブルガリアヨーグルト」を参考にご紹介します。

 

バナナとブルーベリーのシャーベットの作り方

Bowl with blueberry ice cream and leaf mint

【材料】

プレーンヨーグルト: 180g(水切りしたもの)

ブルーベリージャム: 1/2カップ

バナナ: 1/2本

砂糖: 適宜

 

【作り方】

ヨーグルトは360gほど用意して、水切りをしておきます。(水切りの方法も要チェック!)。

ヨーグルト、小さく切ったバナナ、ジャム、砂糖を混ぜ合わせて容器に移し入れて、冷凍庫で一晩冷やし固めます。

 

yogurt

Photo by 明治ブルガリアヨーグルト倶楽部

実際に砂糖抜きで作ってみましたが、砂糖なしでも甘さを十分に感じることができました

生クリームは一切入らないのに、とても濃厚でリッチな味わいです。とってもカンタンにできるのに、手抜きには思えない本格的な仕上がり!

ブルーベリーのほか、ラズベリーやアプリコットなど、お好みのジャムで味を変えて楽しめるのもいいですね。

 

乳酸菌は凍らせても腸に届くの?

iStock_000037394302_Small

美容に敏感な方なら「ヨーグルトって、凍らせても効果はあるの?」と思われるかもしれません。

乳酸菌は熱に弱いですが、冷凍してもすぐには死滅しません。しかしながら時間が経つにつれて死滅していくそうなので、ヨーグルトシャーベットを作ったときには2〜3日以内に食べきるのがよさそうです。

とはいえ、死んだ乳酸菌にも免疫効果や排泄を促すはたらき(便秘の解消など)があるのだそうですよ!

やっぱりヨーグルトは体にいいんですね。

 

ご紹介したヨーグルトシャーベットは、ローストしたアーモンドやベリー類を飾れば、ちょっとしたおもてなしにもなります。

お友達や彼が遊びに来る前日に冷凍庫にストックしておけば、準備万端。この夏の定番デザートとして、ぜひ覚えておきましょう!

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ