美容

2015.06.26 UP

女性におすすめ!夏の「コンビニおでん」でお手軽ダイエット!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000024157756_Small

コンビニには魅惑的な商品がたくさんありますよね。

特に心惹かれるのがレジ横のおでん。

「この時期におでんの話!?」と思うかもしれませんが、最近では一年中販売している店舗も増え、いつでも手軽に食べられるようになりました。

 

また、おでんはダイエットにぴったりの食材だったんです!

今回は、あまり知られていないコンビニおでんダイエットについてご紹介します。

 

コンビニはダイエット女子の味方

iStock_000004068393_Small

おでんに限らず、コンビニで売られている食品には、カロリーや原材料がわかる「食品表示」が明記されているものがほとんど。

自分が摂取したカロリーなどを把握できるので、ダイエットをしている女性にとって心強い味方です。

食品の品質も、コンビニ各社が総力をあげて開発しているので、コンビニの食品はもはやジャンクフードなどと呼ぶに忍びないクオリティです。

 

その中でも、コンビニおでんは低カロリーで低糖質

手軽に買えることもあり、忙しくてダイエットが長続きしない女性にもオススメです。

 

進化を続けるコンビニおでん

iStock_000032707718_Small

だし汁にこだわり、毎日食べてもあきない味にしたりなど、コンビニおでんは進化を続けています。

また、日によって違うコンビニおでんの味を食べ比べできるのも、ダイエッターには嬉しいポイント。

 

「コンビニおでんダイエット」の方法は、一日三食のうちの一食を、コンビニおでんに置き換えるだけ。

置き換えるのは、朝、昼、晩どの食事でもOKです。

おでん一食につき、3~4品程度の具を食べればお腹も満足するはず。

二週間ほど続ければ、おのずと効果が見えてきます!

 

ここで、主要コンビニおでんのカロリーをご紹介しましょう。

ダイコン・・・14kcal

こんにゃく・・・11kcal

しらたき・・・11kcal

昆布巻き・・・4kcal

牛すじ・・・33kcal

はんぺん・・・37kcal

ロールキャベツ・・・95kcal

がんも・・・105kcal

もち巾着・・・116kcal

(※セブンイレブンローソンのカロリー情報を参考にした数値)

 

もち巾着やがんものように、中には100kcalを超える具もあるので、具の選び方には注意が必要です。

ダイエットの即効性を求めるなら、低カロリーのダイコンやこんにゃくを選ぶようにしましょう。

お肉が食べたいときは、牛すじやロールキャベツのうち一品を入れてもOK。

低カロリーの具をメインで、高カロリーの具は一品程度にすると良いでしょう。

 

ちなみに、高カロリーの具の中では、豆腐類がオススメ。

豆腐には糖質がほとんど含まれず、たんぱく質やビタミンが摂れるのでダイエット向きの食材です。

女性には嬉しいイソフラボンも含まれているので、美肌効果も期待できます。

 

「温かい」ところがポイント!

iStock_000030831428_Small

ダイエット食品として、おでんが優れている点に温かいことも挙げられます。

一般的なダイエット食品といえば、サラダやもずく酢などのように、冷たいものが多いです。

しかし、冷たい食品では体が冷えて代謝機能が低下するため、むくみなどの症状が出て痩せにくくなります。

おでんは温かく、満腹感も得られて低カロリーなので、ダイエット食品にはもってこいなのです。

 

今までコンビニおでんといえば、小腹がすいたり、もう一品何か欲しいときに少し食べるなど、脇役的存在でした。

しかし、おでんは栄養バランスも良く、コストパフォーマンスも良いので、脇役にしておくにはもったいない存在なんです。

嬉しいこと満載のおでんダイエットについて、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』(鳴海淳義著・日経BP社刊)を読んでみてくださいね! 良書ですよ!

佐治 真澄
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ