美容

2015.06.06 UP

空腹がすぐ満腹になる!話題の「間食ダイエット」を大公開!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000055771316_Small

食べたばかりなのに「ちょっと物足りない」、お腹は減っていないのに「なんか食べたい」という謎の空腹感を感じたことはありませんか?

しかし、本能のままにガツガツと食べてしまっては太るだけ! ちょっとした間食で空腹に満腹感を与えることが太らない秘訣です。

今回はセレブたちのスタイルキープにも役立っている、とっておきの間食テクをご紹介します。

 

噛み応えのある間食で脳を刺激!

iStock_000032468954_Small

満腹感を得るには、よく噛んで脳にある満腹中枢や摂食中枢を刺激することが大切。

そのため噛み応えのある食材を選ぶことがポイントです。

特にアーモンドやピーナッツ、カシューナッツなどのナッツ類はカリカリして歯応え十分。

たんぱく質やビタミンEなど栄養も豊富!

キャンディス・スワンポールやミランダ・カーなど、人気モデルの定番スナックとしても有名なんですよ。

 

またナッツ類と同じく栄養が豊富で、よく噛まずにはいられないドライフルーツも効果的です。

女優のジェシカ・ビールも愛用しているそう。

甘さが欲しい時にオススメです!

 

甘いもので満足度を高める!

iStock_000012274362_Small

甘いものはダイエットに大敵と思われがちですが、少量でも満足度が高いので、実は頼れる存在なんです。

ミランダ・カーはよくダークチョコレートを食べているそうですよ!

カカオには抗酸化作用があり、脂肪になりにくい特徴があります。

 

キム・カーダシアンは、ピーナッツバターがお気に入りだそう。

ピーナッツバターには、美肌効果の高いビタミンEやビタミンB6、タンパク質を含まれています。

ただし、どちらとも高カロリーなので摂り過ぎは禁物ですよ!

 

「冷たい」「熱い」を利用!

Mix berries yogurt, with space for editorial content

よく噛みつつ、時間をかけて食事をすることで、満腹感は増します。

そのため食べやすい常温よりも食べるのに時間のかかる、食事を「冷たい」または「熱い」温度にするのが効果的。

 

特にこの季節は冷たいものでリフレッシュするのがオススメ!

『プリティ・リトル・ライアーズ』にも出演した女優ルーシー・ヘイルは、ギリシャヨーグルトをコーティングしたブルーベリーを冷やすのがお気に入りなんだとか。

噛み応えもあるので満腹感はバッチリですね。

ブルーベリーだけでなく、バナナやイチゴなど自分の好きなフルーツで試せるのも魅力です!

 

冷たいものばかりで身体を冷やしたくない場合は、間食を温かいものにしましょう。

コンビニで買ったドライフルーツなどのヘルシーなお菓子を、レンジで軽く温めるのもオススメです。

iStock_000034861398_Small

空腹は我慢できないけど、太りたくない。きっと多くの女性が望んでいることでしょう。

満足度の高いアイテムを少量食べることで、お腹も心も満たしましょう!

 

※いっぱい食べたい人はこちら!

関連記事:なぜか痩せていく人の体質をマネできる!食べても太らなくなる裏ワザって?

人気モデルたちの食事とは?食べても太らない「奇跡のフード」3つ

ピーリング麻里子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ