美容

2015.06.03 UP

1ヶ月「筋トレだけ」で痩せた!35歳からのお手軽ダイエット

LINEで送る
Share on Facebook

0415

昨冬からうすうす感じていた体の重み……。事実を確かめるべく、4ヶ月ぶりに体重計にのったところ判明した数値は「体脂肪率32%でした。

どうして? なんてことは頭に浮かばず「やっぱりな」感が強い私。

 

20代のころと比べて、なぜ脂肪がつきやすくなったのでしょうか

実は、太りやすくなる原因には「筋肉の衰え」が関係しているようです。

 

アラサーは食事制限ではなく「筋トレ」を!

iStock_000021137426_Small

そこで参考にしたのが、石井直方さんの『35歳からの美女の筋トレ』(三笠書房刊)です。

 

ダウンロード

Image by Amazon(35歳からの美女の筋トレ)

この本では太る原因を「筋肉の衰え」とし、体を支える大きな筋肉「大腰筋」を鍛えることで、脂肪が燃えやすい体質になると考えています。

筋肉を鍛えれば、自然とボディラインを整えることができます。

 

筋肉量をあげて、体脂肪を30%以内にする!」と、目標を定めた私。

大腰筋を鍛えることで、どのように体が変化するのか。『35歳からの美女の筋トレ』に従って1か月実践してみました!

 

めざせ筋力向上!実際にトレーニングしてみた!

iStock_000060096072_Small

大腰筋エクササイズは「大腰筋」と「正しい姿勢」を意識することがポイントです。

私は無理のない範囲で、毎日お風呂あがりに次のようなトレーニングすることにしました!

 

大腰筋エクササイズ1:もも上げ足踏み【50~200回】

page

姿勢を伸ばして立ったら、左右交互に足踏み運動するだけです。

ポイントは、骨盤を意識して、足のつけ根から大きく動かすこと

1回1秒のペースで、太ももが床と並行になるように、ゆっくり行います。

50回からはじめて、徐々に回数を増やしましょう。最終的には200回行えたらいいですね。歯磨きや、ドライヤーをしながらでも十分にできる動きでした。

 

大腰筋エクササイズ2:レッグレイズ【10回】

page

床にあおむけになり、上の図のようにゆっくり足を動かします。

動かしたら、足はその都度、床におろしてください。

ゆったりと静かに呼吸し、おなかや腰回りに力を込めながら行うのがポイント。呼吸が止まらないように注意してください。

 

地味な動きですが、効きます。

多少さぼる日もありましたが、1か月間ふとんの上で毎晩10回行いました。

 

果たして、体脂肪率は落ちたのか・・・?

1

今回、食生活はほぼ変えませんでした。

和食が好きなので、主食はほとんどお米。いつもと同じようにアイスクリームなども週に1~2度は食べていました。

気をつけたのは「食べ過ぎ」だけです。

飲んだ次の日だけは、野菜を多めにとってお米を減らすなどの調整を行いました。

1食抜くと、次の食事でドカ食いの危険があるので、忙しい日でもなるべく3食とるようにしました。

 

迎えた1か月後の計測結果がこちらです。

 

IMG_1207

体重0.6キロ、体脂肪率0.9%の減量に成功しました!

 

残念ながら、体脂肪率30%台をきることはできませんでしたが、「食事」を変えずに体脂肪を減らすことに成功しました

なにより、1か月行った筋力トレーニングのおかげで「大腰筋」が鍛えられたことが、成功の大きな要因のようです。

 

すぐに結果が出るわけではありませんが、1~2年の長いスパンで筋肉量を増やすことで、結果的に太りにくい体に近づいていくはず!

みなさんも、一緒にトライしてみませんか?

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ