美容

2015.05.14 UP

真っ黒、真っ白NG!モノトーンスタイルがカッコよくなる黄金比

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000038845710_Small

大人のワードローブに欠かせない色といえば、「」と「」。

「モノトーンスタイルが似合わない人はいないのでは?」と思うくらいメジャーな組み合わせですよね。

そんな永遠の定番のモノトーンスタイル。一見変わらないようでいて、実は旬のバランスが存在するんです。

 

では今シーズンらしいモノトーンスタイルとは、どんなスタイルなんでしょうか?

さっそく、探っていきましょう!

 

オールホワイトは、白:黒=9:1が成功の鍵!

775fa09c45136b585a8ff516e196ff31

Photo by Pinterest

全身白でまとめたオールホワイトファッションは、春夏の注目スタイルです。

しかし、膨張色の白で全身をまとめると、太って見えたりぼやけた印象になってしまう恐れがあります。

そんなときは、黒の小物で引き締めてあげましょう!

白のシャツとパンツに黒のベルトをはさむだけでも、スタイリングがピリッと引き締まります。

 

また同じ白でも異素材を組み合わせたり、ふんわりスカートよりもハンサムなパンツを選べば、シャープでこなれた雰囲気にまとまります。

 

春夏モノトーンは、白:黒=7:3で

bf1c7ed9bbed556482f0c8dafb60ce12

Photo by Pinterest

春夏らしいヘルシーなモノトーンスタイルは、白:黒=7:3の割合でまとめることで、今っぽい旬のバランスが作れます。

白ベースのコーデに黒のライトアウターを羽織るくらいが、ちょうどいい感じ。

白の分量を多くすることで、クリーンで爽やかな雰囲気が漂います。

 

ブラックコーデは、白を効果的に効かせる!

e4c9b4804d27394be1df8af2c28ec660

Photo by Pinterest

春夏のブラックコーデは、重たくならないように抜け感を出すことが重要!

インナーや靴やバッグなどの小物で白をプラスするだけで、 今シーズンらしい軽やかな印象に。

白:黒=3:7くらいの割合を目安にコーディネートすると、バランスよくまとまります。

また適度な肌見せを意識することでも、抜け感のある女らしいスタイルが作れます。

 

このように白と黒の割合を少し変えるだけでも、雰囲気がガラッと変わります。

なりたいイメージやその日の気分に合わせて、今シーズンらしいモノトーンスタイルを楽しんでみてくださいね!

b

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ