美容

2015.05.11 UP

20代でダイエットした女性が、30代でしなきゃいけない事

LINEで送る
Share on Facebook

imasia_15096750_M

ここのところ、ぽっちゃり系女性の人気が高くなっているようですね。

ぽっちゃりの基準が男女で異なると議論されることもありますが、ぽっちゃり女性の地位が向上したことは事実のようです。

 

とはいえ、多くの女性が痩せたい願望を持っていることは否めません。

肌を露出する機会が増えるこれからの季節には、はみ出たお肉が気になってしまいます。夏に向けて、流行りのダイエットを試さなくちゃ! と意気込んでいる方もいることでしょう。20代の頃はダイエットに成功していたのに、30代になるとダイエットがなかなかうまくいかない…

 

kako-42XM00pABPUwCJbx

でも、実はダイエット以上に大切なことがあったのです。

 

20代は細くてなんぼ。でも30代は?

Relaxation on the yacht

わたしも20代の頃は「365日絶賛ダイエット中」をキャッチフレーズに、ダイエットを繰り返していました。

もともとそれほど太っている方ではありませんでしたが、「ほそーい」の賞賛欲しさに、とにかく体重を落とすことを第一にダイエットに励んだ記憶があります。

 

日本では、ダイエットが人生で達成すべき大きな目標のように扱われるところがあると感じます。「細さこそ、正義!」という幻想にとらわれてしまうのです。

「7号サイズの女性は、9号以上のサイズの女性より価値が高い」

「ダイエットに失敗した人間は、自制がきかず、理性のない人間だ」

「だから彼氏ができないし、人生も上手くいかない」

などなど。

 

健康を害するほどに太っていては危険ですが、標準以下に痩せ細る必要などありませんよね。

 

ダイエットより大事なこと

iStock_000015536394_Small

年齢を重ねると、若い頃はわからなかったことの真相がだんだん見えてくるものですが、ダイエットの目的も然りです。

細くなることが目的だったダイエットは、年齢を重ねるごとに、健康を維持するという目的にシフトします。

 

見た目も、程よくお肉がついたつやつやな肌の女性の方が、ゴージャスで魅力的に見えるようになります。

逆に細すぎる容姿は貧相で神経質そうに見られるため「美しい」という評価を得にくくなります。

 

40代になった今、わたしが後悔しているのはダイエットに励むあまり、そのほかの美容に無頓着だったことです。

それは「どれも30代で始めないと、もう遅い!」ということばかりなのです。

 

これだけは押さえたい!30代がやるべき肌磨きって?

imasia_13836142_M

痩せることよりも大切なこと、それはズバリ「肌磨き」です!

アラサーのうちなら、まだ遅くはありません。今すぐ、ダイエット命から肌命に思考を切り替えてくださいね。

 

・「紫外線対策」

紫外線は絶対に浴びない! これ鉄則です。

・「ハンドケア」

UV効果のあるハンドクリームをつけて、白くふっくらした手をキープしましょう。

 

tip of brush with pink lip gloss

・「唇ケア」

リップクリームをつけたり蜂蜜で唇ラップをしたりして、みずみずしい唇をキープしましょう。

小皺を防ぐために、口元の肌の保湿も丁寧に。

・「アイケア」

クマやくすみが気になるときは、ホットタオルで血行を良くしてあげましょう。

アイクリームで栄養補給して、目元の肌力もアップさせることが大切です。

 

「10年先」を見越した肌投資を・・・!

iStock_000059313050_Small

20代の気持ちを引きずったまま、細さが唯一の武器とばかりにダイエットに励むのは止めましょう。

大人のアラサー女性が重視すべきは、10年後を見越した肌投資です。

 

アンジーでもさまざまな美容商品が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

※今月はとくに肌が荒れやすい!

疲労たっぷりの肌には!キレイな素肌をめざす「肌ストレス解消法」って?

※手入れしすぎるのも考えもの・・・!?

【過剰ケアに要注意!!】お手入れ「し過ぎ」た肌の行く末とは!?

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ