心地よさ 美しさ 私らしさを追求する女性のためのWebマガジン ANGIE(アンジー)

Beauty&Fashion

2013.12.03 UP

「●●だから太るんだよ」モデルの彼女が言った「魔法の言葉」は本当だった!【後編】

LINEで送る
Share on Facebook

 

こんにちは。元90kgの銀子です。

前編でモデルの友人H実が言った、ダイエットの魔法の言葉、

「“太る“と思って食べるから太るんだよ」

一見、迷信のような言葉ですが、実は根拠があるのです。
では、さっそく解説いたしましょう。

 

「太る」と思って食べると本当に太る!?

ダイエット中、「太る」と思いながら食事をとる方が多いのではないでしょうか。

私も以前は、常にストレスや罪悪感を抱きながら何かを食べていました。
しかし、ストレスと罪悪感からの解放こそ、ダイエット成功のポイントでした。

理由は、人間はストレスを感じると、ストレスホルモンの「コルチゾール」を分泌するからです。コルチゾールは以下のような作用があるといわれています。

 

・成長ホルモンの分泌を抑えるため、体の代謝が落ちる、また、脂肪を燃焼しにくくなる

・満腹中枢に呼びかけるホルモンであるレプチンの働きを鈍くする

・食欲を抑えたり、幸福感をうながしたりするホルモン・セロトニンを減少させる

 

つまり、コルチゾールが分泌されると、食欲が増し、満腹を感じにくく、太りやすい体が作られてしまうのです。

いわゆる「ストレス太り」って本当にあるんだなぁ、と思いました。

食べることのストレスから解放されよう>>

こころが動いたらポチっと

銀子

銀子

(職業婦人/ライター)

LINEで送る
Share on Facebook

キーワード

, , , , , , , , , , , ,
ページの先頭へ