美容

2015.04.13 UP

肌の黄ばみにもう悩まない!マネしたくなる新発想メイク術とは?

LINEで送る
Share on Facebook

B

暖かくなると、外に出る機会が自然と増えますよね。

出会いの多い春、ふと気になってしまうのが肌の老化

室内ではなんとなくごまかせていた肌のしわ・しみ・たるみも、明るい野外では隠すことができません

 

そんな老化を隠そうとメイクを厚くしても、ますます老けてみえるだけだったり……。

 

春になると気になる「黄ぐすみ」とは?

iStock_000047285158_Small

さらに、これからのシーズン気をつけて欲しいのが「黄ぐすみ」です!

室内では気づかなかったけど、明るいところで肌を見ると「肌色とファンデーションのトーンが合っていない?」と感じることはありませんか?

それは肌の黄ぐすみが原因になっているかもしれません!

 

黄ぐすみとは、年齢を重ねるにつれて肌が黄ばんでくる現象。

タンパク質が皮膚に蓄積されて、「カルボニル化」してしまうため発生するのです。

 

カルボニル化は紫外線によるダメージ、ストレス、栄養バランスの乱れ、そして加齢に伴う鉄の蓄積によって起こります。

 

「隠しピンク設計」がメチャクチャ使える!

Beautiful girl portrait outdoor in sunny weather

肌が黄ばむ悩みを抱えているなら、春に向けてコスメを変えてみましょう!

おすすめは、気になる大人の肌悩みを解決してくれる新発想「隠しピンク設計」を取り入れた『Attenir(アテニア)』の新メイクライン。

隠しピンク設計は、肌トラブルを隠すために厚塗りをするのではなく、アイテム別に忍ばせたピンクのやわらかな光によって、年齢を重ねることでできる大人の表情美を引き出すという全く新しい発想です。

 

例えばベースメイクは、バラの花弁のように幾層にも重なって構成された“ピンクローズピグメント”という粒子を配合。

この粒子が肌の上で乱反射して、肌に血色感や明るさ、そしてハリツヤを演出します

 

そしてポイントメイクには、レフ板効果のあるピンク色の板状粉体“クリア発色パウダー”が含まれています。

このパウダーが、くすみやたるみによる影を払拭しながら、美しくつややかに発色するのです。

 

さらに肌に潤いとハリを補給してくれる「フィルム化コラーゲン」とヒアルロン酸も配合されているというから、これは期待ができそう!

 

隠すのではなく年齢を活かすという新鮮な発想に心惹かれて、早速アテニアの新メイクラインを試してみました!

 

ナチュラルな「大人の表情美」・・・!

写真 2_1 のコピー

私のおすすめはパウダリーファンデーションとルージュ!

パウダリーファンデーションは、うすく塗っただけでも肌のくすみをしっかりカバーできます!

 

カバー力が高くても肌が白っぽくならず、ナチュラルな質感をキープしてくれるのが嬉しいところ。

しかもパウダリーファンデーション特有の粉っぽい仕上がりがないのも◎。

 

写真 4

そしてルージュもかなり好感触。これまでは「ルージュっておばさんっぽい?」という思い込みから、リップはグロスのみで仕上げていました。

でもこのリップは表情をぐっと明るく見せてくれますし、しかも適度に大人の色っぽさを表現できるんです。

 

パウダリーファンデーションとルージュを一緒に使用することで、さらにパワーアップ!

大人の魅力を引き出してくれるコスメがあれば、もう年齢を重ねるのも怖くない?

どんな場所でも自信を持って、上を向ける女性になりましょう!

nakano
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ