美容

2015.02.24 UP

【パンツ派?スカート派?】でネイルのシルエットが変わる!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000040521932_Small

スカートにはスカートに似合う、パンツならパンツに似合うネイルがあるのをご存知ですか?

 

パンツもスカートも、デザインによってクール、ガーリー、カジュアル……と、それぞれ異なりますが、根本的に違うのは「シルエット」

 

シルエットまで考慮したネイルをすれば、周りは無意識にあなたを“オシャレ女子”に認定すること間違いなし!

 

パンツ派のあなたにはパキッと直線ネイル!

1

Photo by Memoria

パンツには、ストライプ、ボーダー、バイカラーなどの直線ネイルがおすすめ!

縦に真っ直ぐのパンツと合わさった時に、すらっとした指が強調され知的なイメージを与えます。

 

2

Photo by ナビビ

色味をパステルやヌーディーに変えるだけで、かわいめパンツ派の方にもぴったりのネイルに大変身。

スカート派のあなたには、ふんわり曲線ネイル!

3

Photo by Pinterest

スカートには、フレンチなどの曲線ネイルがおすすめ。

スカートの丸みと合わさることで、柔らかく女性らしいイメージを与えます。

 

9117 2Photo by Kiraria

 クールめスカート派の方は、モノトーンやくすんだ色味を選ぶと相性抜群!

 

スカートでもパンツでもない場合は・・・?

6

Photo by femmeNAIL

結婚式などのシーンで、洋服ではなく、着物を着る機会ってありますよね?

 

和服では、洋服と同じネイルではいけません。

和服の場合、主役はあくまで着物なので、着物の邪魔をしないことが大前提です。

 

まず最初に確認するのは、そもそもネイルをしていい状況かどうか。

例えば親族側で結婚式に参列する場合、一般的にネイルをすること自体がマナー違反だと言われています。

 

近年はネイルがファッションの一部として、昔より広く受け入れられるようにはなっていますが、まだまだ年配の方にはいい印象を持たれていないのが現実。

 

自分の親族がよくても、相手側がどう思うか分からないので、不安な場合はネイルケアだけにしておく方が無難です。

 

f29c22aafe8221b17ecac3f79cd1758e 2

Photo by Pinterest

ネイルOKの場合でも、注意点があります。

まず気を付けてほしいのがデコレーション。

ゴツゴツのラインストーンや3Dアートなどは、大切な着物を傷付けてしまう可能性があるのでやめましょう。

 

次にカラー。

ネイルだけが浮いてしまわないように、必ず着物で使用されているカラーを選びましょう。

 

もっとも簡単なのは、着物のメインカラーとサブカラーをチェンジしたネイルです。

例えばベージュに黒い柄の着物の場合、ネイルは黒をメインでベージュを差し色として使います。

 

みなさんも、オシャレとネイルの上手な組み合わせを知って、オシャレ上級者になりませんか?

もりぼん
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ