美容

2015.02.24 UP

自分で作る重曹マッサージクリーム&バスソルトの簡単レシピ公開

LINEで送る
Share on Facebook

DSC02935

年末の大掃除に大活躍した後、その役目を果たすと姿をひっそりとさせてしまう、重曹。

しかし、お掃除だけでなく、様々なことに使える優れものなのをご存知でしたか?

 

たとえば、ほどよい研磨剤の役割を果たしてくれるので、顔のクレンジングや歯磨きに使ったり、手作りのお肌に優しいバスソルトを楽しむこともできるんです。

今回は、自分で作る重曹マッサージクリームバスソルトの簡単レシピ公開しちゃいます!

 

まずは重曹の基本事項!

f267e71ccbd4b7e5adf29d3fe075827c

重曹は主に、酸化した汚れを中和して浮かせたり、研磨作用など、目的に合わせていろいろな力を発揮してくれます。

 

さらに、人に優しい理由は、弱アルカリ性の天然ミネラル素材であるからなのです。

 

一般的には薬用、食用、工業用(掃除用)の3種類があるので、お肌にも使用したい場合には、負担をかけにくい薬用もしくは食用を使用しましょう。

 

洗顔にスクラブ効果をON!くすみがスッキリ!

iStock_000005935537_Small

いつもの洗顔料を泡立てたら、重曹を小さじ1杯プラスしてなじませ、優しく顔を洗いましょう。

 

皮膚の汚れをやさしく落とし、毛穴の黒ずみもスッキリしますよ。

くすみのないツヤ肌は、お化粧ノリもとても良くなります。

 

また、マッサージ用のクリームを作って、週に1回行うのもよいでしょう。

作り方はとっても簡単! 下記の材料をよく混ぜるだけで完成です。

 

重曹:中さじ3

グリセリン:中さじ2半

 

DSC02935

DSC02936

マッサージする際は、皮膚の薄い目元や口元を避け、やさしく撫でるように行いましょう。

余ったら、密閉容器に入れておけば1週間ほど保管できます。

 

手作りバスソルトで、温泉効果も?

iStock_000025399221_Small

弱アルカリの天然ミネラル成分である重曹は、実は温泉の泉質とよく似ているのです。

 

しかも、お湯を軟水化してくれる作用もあるので、なめらかなお湯の湯あたりも最高です。

 

DSC02932

そこで、重曹を使ったバスソルトを手作りしてみるのはいかがでしょうか。

 

【材料】(1~2回分)

重曹:大さじ2

天然塩:大さじ2

アロマオイル:2滴(ミント、柑橘系は肌への刺激が強いので避けましょう)

 

材料をすべて混ぜて、お湯の量や好みに合わせて調節してください。

 

重曹が皮膚の余分な角質を取り除き、天然塩が身体をしっかり温めてくれます。

市販品の合成着色料や香料が気になる、という方にもおすすめです。

 

ただ、お肌が弱い方やアルカリアレルギーの方は使用を注意しましょう。

重曹とお水を同量混ぜ、絆創膏のガーゼ部分に塗ってパッチテストを行うと、使用する際も安心です。

 

iStock_000033525928_Small

他にも、重曹水(水1カップ+重曹小さじ1)を作って、ペットのブラッシングに使えば、毛並みにつやが出るだけでなく、消臭効果もあるのでおすすめです。

人にも動物にも優しい重曹の力を、ぜひ試してみませんか?

 

関連記事

伝統の青缶ニベアが再ブレーク!世代を超えて愛されるニベアの凄さ

SODA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ