美容

2013.11.20 UP

大人のメイク入門。「彼が悶々とするほど想像力をかき立てられる」あの時のセクシー顔を作る方法

LINEで送る
Share on Facebook

20131109055935

「ローズのよりも石けんのような香りにドキドキする」。

そんな意見が多いように、男性は私達女性が思うよりも案外シンプルなものが好きだったりしますよね。

それは香りだけでなく、メイクも同じこと。念入りに施されたメイクより、すっぴんに近いメイクが好きだったりするのです。

しかもよく聞くと、実は”アノ”時のちょっと火照った顔がセクシーっていう男性がちらほら。そこで今回はシンプルかつセクシーな火照り顔メイクの作り方をご紹介します。

 

1:ベースはBBかCCのみ

ちょっと汗ばんだようなツヤっぽさを演出するため、パウダーファンデーションは禁止。また、リキッドを重ねていくとどうしても厚ぼったくなってしまうので、できればBBクリームかCCクリームのみでベースを完成させましょう。

カバー力を重視したいならBB、ツヤ感をもっとだしたいならCCをチョイス。ニキビ痕やクマなど隠しきれなかったものはコンシーラーを薄く重ねてもOKです。

 

20131109055935-1

 

2:主役はチーク、目元は控えめに

火照り感を出すために、一番大事なのはチーク。明る過ぎず、暗く過ぎないピーチ色のチークで自然な血色感を出しましょう。ツヤのあるベースなのでチークももちろん、パウダーよりはジェルやクリームなどの練りチークがベター。指に取ったら一度甲につけて量を調節し、軽くポンポンとなじませてあくまでもナチュラルに仕上げて。

ここで注意したいのは、マスカラもアイライナーもバッチリの普段通りのアイメイクにしてしまうと、せっかく最小限にしたベースとチークが台無しになってしまいます。できればマスカラは1〜2回塗り、アイラインもインサイドライン、もしくは細めのライナーでささっと書く程度におさめましょう。

 

3:リップは、ほんのりカラーと、保湿を大事に

リップもチークと同じ自然な血色感が出るようなピーチカラーにしましょう。唇の色が赤い人は、色なしのグロスだけでもOK。また、リップはグロスかティントタイプを選ぶのもオススメです。唇も、ベースも限りなく薄いので、とにかく保湿が大事。ベースは塗る前に、洗顔から保湿までのスキンケアをしっかり行いましょう!

 

カジュアルな格好はもちろん、ドレスアップした時も映えるナチュラルなセクシー顔。デートなどここぞという時に試して、気になる彼を“ドキッ”とさせちゃって下さいね。

 

photo by Pinterest

 

関連記事

大人メイクのモテポイントは?韓国のオルチャンメイクが可愛すぎる!

なりたい顔になれる!最新の「メイクアプリ」にハマる大人たちが続出中!

ピーリング麻里子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ