美容

2014.10.29 UP

編集部おすすめ

恋愛がうまくかない時に 彼を落とすなら「卵胞期を狙え!」

LINEで送る
Share on Facebook

5c575330c4975848faf972018407d884
訳もなくイライラして彼に当たり散らしたり、急に泣き出して彼を困らせてしまったりしたことはありませんか?

私たち女性は、時折、どうしようもなく情緒不安定になる時がありますよね。

そういう時に限って、大事な人とケンカしたり……恋愛がうまくいってなくて、なんて、苦い経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

じつは、心や身体の不調は、女性特有のホルモンバランスの乱れが大きく関係しています!

ホルモンバランスが乱れた結果、恋愛や仕事がうまくいかない「ホルモンぶす」になってしまうのです。

 

「ホルモンぶす」になると女性の魅力が半減

09964ee2d9d89f69366331089bd62d03

女性の身体は約28日間の女性ホルモンのサイクルによって、体調が変化しています。

 

とくに排卵日から生理開始までの約2週間は、「黄体期」と呼ばれる最も不調な時期。

この時期の不調はPMS(月経前症候群)とも呼ばれ、イライラしたり、過食気味になったり、肌の調子が悪くなるなど、まさに女としての“バッドタイミング”なのです。

 

でも、女性ホルモンのサイクルがもたらす影響は、悪いものだけではありません。なんと、恋愛が成功する“グッドタイミング”もあるんですよ!

 

1カ月に一度訪れる“恋に最適な時期”とは?

6d082493caac96a6beaf4b938c4da928

ドコモ・ヘルスケア株式会社が行なった「103人の産婦人科医に聞いた、女性のホルモンバランスと恋愛に関する意識調査」によると、産婦人科医が勧める愛の告白時期は「卵胞期」(43.7%)、「排卵期」(43.7%)という事実が明らかになりました。

 

とくに、生理終了後~排卵日までの「卵胞期」は、女性としての魅力をアップしてくれる「エストロゲン」が増えて、不調も少ない期間です。

肌や髪も一番きれい! メークやヘアもばっちり決まり、接近戦でも自信が持てます!

 

ですから心身ともに好調な卵胞期や排卵期に告白すると、最も成功しやすいのです!

ギリシャ神話に出てくる女神のことをミューズと呼びますが、自分の身体の状態をきちんと把握し、ホルモンバランスの波に合わせた生活をすることで、美しい「ホルモンミューズ」になりたいものですよね。

 

便利なアプリを有効活用!カラダをコントロールしてみて

5

今回の調査では、産婦人科医の77.7%が、「基礎体温を測定して自分自身のカラダの状態を把握することが大切だ」と回答しました。

カラダのリズムをきちんと把握することで、カラダや心に生じるさまざまな不調と、上手に付き合うことができるようになります。

 

そして、最近では体調管理や生理日の予測が可能な便利アプリが増えてきているんです!

たとえば、ドコモ・ヘルスケア株式会社の「カラダのキモチ」は、基礎体温を記録して女性の健康状態を管理できるスマートフォン専用アプリです。

 

基礎体温を入力するだけでグラフの自動作成ができたり、記録された情報から生理周期や排卵日などのお知らせを受け取ることができます。

オムロンヘルスケアの婦人用体温計(MC-652LC/MC-642L)と連動もしているので、基礎体温を測るだけで自動でデータが記録される画期的なしくみ!

 

面倒な記録の手間が省けるので、今まで基礎体温の記録が続かなかった人も、これなら続けられそうですよね!

 

また、心身の変化に合わせて最適なアドバイスをくれたり、身体の変調に気づくと、病院の診察を受けるように促すメッセージも来るんです。

しかも、メッセージを受けて病院を受診すると、一定の条件に応じて「女性疾病見舞金」5,000円、「要精密検査見舞金」30,000円のお見舞金がもらえるのでお得ですよ!

 

1fcb0b7c254ce95c9b05de6cdea51e12

自分のカラダを知ることで、体調や心のリズムだけでなく恋の行方までもコントロールできてしまうなんて、驚きですよね。

 

大切な恋をいつまでも長続きさせたい、最も魅力的な自分を披露したい。そう願うすべての女性が、ホルモンのサイクルを管理して素敵な恋に恵まれますように。

 

※参考: ドコモ・ヘルスケア株式会社「カラダのキモチ

Image photo by Pinterest

コマツ マヨ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ