美容

2014.10.18 UP

ぺたんこブーツでも脚が長く見える!スタイルアップの救世主とは?

LINEで送る
Share on Facebook

139b9f6f9c0108947933e84887c9fa8b

ローファー、スリッポン、スニーカーと足元の主流は今やフラットなヒールのものばかり。これから大活躍するブーツもその流れをくんでペタンコヒールのものが数多くリリースされています。またコーディネート的にも、フラットな靴であえてハズす(こなれ感)、男性的に見せる(マニッシュテイスト)のがおしゃれだったりするんです。

 

しかし、フラットソールでどうしても拭い切れないのが「脚、短く見えない!?」という不安要素。特に身長が低めの女子は脚の出る範囲が狭くなってしまい、短足に見えます。さらに、今年はミニ丈のボトムが流行らず、膝丈やミモレ丈のボトムスばかり!

そんなあなたにはスタイルアップの救世主ともいえる「ヒールインソール」をぜひともオススメしたいと思います!

 

今、主流のヒールインソールって?

インソールの中でも、今はヒールの高さが2段階に調節できるものがトレンドになっています。

 

seekretrady_1

(Photo by インヒールシークレット中敷き/Yahoo!ショッピング

フラットヒールでも、デザインによってさまざまな高さのものがあるので、それに合わせて調節できます。おそらく、フラットでも1~2cmほどのヒールがあるものがほとんどなので、こちらの最大高である4.5cmを足せば、約6~7cmのヒールに仕上げることが可能!

これはパンプスのヒールにも匹敵する高さで、脚がキレイに見える効果は抜群!

 

20140918070350

(Photo by あったかボアインソール(ヒール)/フェリシモ

また、ブーツは脚と靴の間に隙間があるので、意外と冷えますよね。そんな時には、ボア素材で暖かさをプラスすると快適です。

 

ヒールインソールを仕込むべき、最旬ブーツコレクションは?

さて、主流のヒール付きインソールをチェックしたら、これを忍ばせるべく、今年トレンドのフラットソールブーツを見ていきましょう!

 

①サイドゴア

kjp0191_d02

(Photo by バイカラーサイドゴアショートブーツ/titivate

両サイドに伸縮性のあるゴム素材のデザインが施されているサイドゴアブーツは、マニッシュテイスト全盛の今、ブーツトレンドの筆頭! 脱ぎ履きしやすく、忙しい女子の味方でもありますね。

スクリーンショット 2014-09-18 11.53.59

タイツはもちろん、上のようにストッキング素材の薄手の靴下を合わせても可愛く履きこなせます。

まずは、スカートと合わせてあげると、とギャップコーデになってハマりますよ。

②エンジニアムートン

k3021_d02

(Photo by エンジニアムートン/titivate

今や、秋冬の大定番となったムートンブーツですが、今年は金具デザインのエンジニア調のムートンブーツを取り入れて欲しいと思います! 某有名ムートンブーツブランドからもリリースされていますよ。

fd2385729dea4f9d05ad4f94cebed04d

とことんワイルドな気分を演出するべく、ブーツと同色のパンツをインして履きこなしてみてはいかがでしょう。。パンツとブーツが繋がってみえ、脚長効果も狙えるワザですよ。

全体的にショートブーツ全盛の今、脚が見える面積が広いので脚長対策は必須! ペタンコでも工夫次第でスタイルアップは可能です。ハイカットスニーカーなどにもヒールインソールは応用できるので、ぜひ一度取り入れてみることをオススメします。

Photo by  Pinterest

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ