美容

2014.08.31 UP

日焼けに美白コスメはNG!? お茶の力でマイナス2歳肌に!

LINEで送る
Share on Facebook

63a154c2f6cc6e7ee20c11060c72297a (1)

まだまだ紫外線は強いですが、皆さん日焼けケアはばっちりしていますか?

やむを得ず日焼け止めをせずに外に出てしまったり、日焼け止めを塗っても汗で流れてしまったり、ついつい重ね塗りを忘れてしまったり……。きちんとケアしているつもりでも、意外と日焼けしてしまった、ってことも多いのではないでしょうか?

 

そんな時は、メラニンができる前の24時間以内にケアするのが鍵!

とはいっても、すぐに美白コスメを使いがちですが、美白コスメは刺激になってしまい、逆に肌あれなどを起こしてしまうことも。

そこで、肌に優しく手軽な“キッチンにある食材ケア”で、日焼けをなかったことにしちゃいましょう!

 

(1)鎮静は野菜でパックが最高!

99dc4253f88b5cf61d16fca4493981b8

日焼けをした肌は、やけどした状態になっています。そのため、まずはとにかく冷やすことが先決! 冷たいタオルや氷などで焼けてしまった部分を冷やしましょう。

 

また、とくにオススメなのは、キュウリじゃがいもを使ったスペシャルマスク!

たっぷり水分とビタミンCを含んだキュウリや、ビタミンCとカリウムを含むジャガイモなら、鎮静効果だけでなく美白効果もあるのです。キュウリを使ったホームエステの詳しい方法も、ぜひ見てみてくださいね。

食材を切って肌にのせるだけなので、とっても簡単です。多くの韓国美女や米国の美女も、やっていますよ!

 

(2)「メラトニン」を含む食材を摂取しましょう

2641bea13cffa293dbab33412c9d5e2f

日焼けによるダメージを軽減させるためには、抗酸化作用のある食事を摂りましょう。

とくに、ビタミンEの2倍の効果を持つといわれている「メラトニン」の分泌を促してくれるのは、チェリーです。しかもチェリーにはメラニンの生成を防止したり、コラーゲン生成の促進をするビタミンCも含まれているので、まさに紫外線ダメージを抑制・予防するのに最適です!

 

(3)マルチ使い可能!緑茶を華麗に使いこなす方法

668ed40b048141aef2c33bcecad76f2a

日焼けの炎症を抑えてくれるだけでなく、抗酸化成分のおかげで日焼けダメージも軽減してくれるのが、緑茶です。

緑茶を積極的に摂取するのも、もちろん効果的ですが、おすすめは2カップほどの熱湯に2~3個のティーバッグを入れて、冷ました緑茶をタオルやコットンにし浸して、肌に染み込ませるように使う方法です!

 

日焼けしてしまった後に美白コスメが刺激となり、逆効果になってしまった、というケースもよくあります。

植物や食材の力を使うことで、日焼けダメージを抑制しながら、上手く美肌を目指していきましょう!

 

Photo by Pinterest

ピーリング麻里子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ