美容

2014.07.31 UP

女性に快眠を約束するリンパ対策! 女性がぐっすり眠るための術

LINEで送る
Share on Facebook

c647409dece81c3f70c0857796ae0cb9

暑い夜が続く今の時期、「なかなか眠りにつけない」「冷房が切れた夜中に起きてしまう」などの悩みを抱えている方も多いのでは?

眠りを妨げる原因には、気候やストレスなどさまざまあります。さらに、眠れない夜が続くと、お肌に影響があるだけでなく、死亡リスクを高めるほか、うつ病を引き起こす要因にも

この機会に一度、睡眠について見直してみませんか?

今回は、睡眠についてのメディア「nemgym(ネムジム)」などに掲載されている情報をもとに、女性がぐっすり眠るための方法をご紹介します。

 

快眠を約束してくれるリンパ対策

心地よい睡眠を得るためにしておくべきことのひとつに、「リンパ対策」が挙げられます。

デトックス効果やむくみ防止にもつながるから、不眠対策だけでなく美容にも効くという、うれしいおまけつき。快眠を約束してくれる「リンパ対策」について、みていきましょう。

 

知っているようで知らない「リンパ」とは?

b95b22dd7e1cc4abd700283bf88e679c

リンパというのは「身体の老廃物を押し流すパイプ」のようなもの。

リンパが詰まると、むくみや便秘、肌荒れ、肥満などの原因に。それだけでなく、代謝機能の低下によって睡眠にも影響してきます。

 

そこでリンパの流れを良くするマッサージや半身浴などの「リンパ対策」を行うと、これらの問題を解消するとともにリラックス効果から安眠につながるというわけです!

 

リンパ対策のためにしたい4つのこととは!?

1. 湯船につかりましょう

暑いからといって、シャワーだけで済ませていませんか? ゆっくりと湯船に浸かることでリンパ節が開き、リンパの流れが正常化することが判明しています。

しかし、肩まですっぽり隠れるほど湯船に浸かると身体に負担がかかってしまうため、お湯は腰ぐらいまでにして半身浴をしましょう

半身浴をすると毛穴が開くため、老廃物が流れやすくなります。代謝を高めるだけでなく、冷え性改善にも効果的な方法です。

 

867c833523b215dc4a38d8a85422d490

 

2. 適度な運動を心がけましょう

オフィスワークをしていると、なかなか体を動かす機会がありませんよね。水泳やヨガなど、全身を使う運動でリンパの巡りをよくしましょう。

 

6ae7aa60723e0f083f97aca314288af7

 

3. ストレスをためないようにしましょう

仕事だったり恋人関係だったり、日々の生活にストレスはつきものです。

就寝前にアロマキャンドルをたいてみたり、ハーブティーやホットワインを飲んでみたりと、自分なりのリラックス方法を見つけてみて。

 

28368b7d10c1761b59f8fe8c9889c6fd

 

4. 美肌対策のためにも、深夜0時までに就寝

リンパを正常に機能させためには、深夜0時までにベッドに入るのが効果的。お肌のターンオーバー(新しい細胞に生まれ変わること)が起きるのも就寝中です。正常なターンオーバーができないと、肌のツヤやハリが失われてしまうだけでなく、シミやシワの原因にも。しっかり睡眠時間を確保したいものです。

 

990acc5000f8d6b29c5ee142eb1ea30f

 

不眠対策や快眠についてもっと詳しく知りたい方は、睡眠の総合サイト「nemgym(ネムジム)」を一度ご覧になってみては? 快眠ライフのための素敵なアイディアがいっぱいですよ。

 

※参考: nemgym(ネムジム) & 再春館生薬 美肌を生み出す秘密とは? 睡眠とお肌の関係

Photo by Pinterest

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ