美容

2013.10.29 UP

錯覚の利用は詐欺にあらず!実は超着やせする「流行のビッグシルエット」の着こなしカンタン攻略法

LINEで送る
Share on Facebook

ff5c867c25c012baa7d8afee93cfa2d0秋冬ファッションのトレンドとして「ビッグシルエット」のアイテムがありますが、あなたはもう挑戦してみましたか? 数年前からじわじわコレクションで登場していた大きめサイズのトップスやコートですが、今年の秋冬は本格的にトレンドとしていろいろなブランドで発表されています。

特徴は、その名の通り、大きめのシルエットです。ドロップした肩線や、ボリュームのある袖が特徴的で、今シーズンは、フラノやメルトンなどのウール、ボンディング、厚手のニット素材など、比較的しっかりした張りのある素材が主流です。そのため、春夏の薄手素材の大きめデザインとは違い、シルエットが出やすいのが特徴的です。

ともすれば着ぶくれしてしまいそうで、なかなか挑戦しづらい感じもありますが、ポイントさえ押さえておけば、実は効果的に着やせできるアイテムなのです。

では、さっそく、着やせする「ビッグシルエット」のを着こなし方ご紹介しましょう。

 

スタイリングは、Yラインで決まり!

存在感のある服なので、ビッグシルエットのアイテムを主役にしてコーディネートを考えましょう。

まずはボトムに何を合わせるのかが重要ですが、ここは迷わず、細みのパンツかミニスカートを合わせましょう。トップにボリュームがある分、下半身はすっきりと。ポイントは、アルファベットの「Y」のラインになるようにコーディネートすることです。

コントラストの効果で脚が細く見えます。人は隠れている上半身も想像して、全体的に細いのではないかと錯覚してくれます。

また、上半身にボリュームがある分、脚や手首など、ほどよく素肌を見せることも抜け感が出て、着やせ効果につながります。

83c91eff93d218ee8c03ee8aef55338b

 

 

足元はヒールを合わせて、小物で目線を上に!

スタイリングが決まったら、仕上げの小物使いも重要です。帽子やクラッチバッグなどを合わせて、目線を上に持っていくこともスタイルよく見えるポイントです。ヒールを履いて、細く見える脚をより細長く見せるのもよいでしょう。

応用編として、ビッグシルエットのコートの上からレザーベルトでウエストをマークするのも、おしゃれに見える上に、ウエストの細さが強調されてオススメです。

79caf4ca7874a6d743ae3b832668fc91

 

いかがでしたか?

このたったふたつのポイントを押さえておけば、ちょっと難易度高めなビッグシルエットのアイテムも、スタイルよく着こなせること間違いなしです。

ただでさえ、着ぶくれしがちな秋冬ですが、体が隠れている分、スタイリング次第で実際よりスタイルよく見せることもできます。大事なのは、見せるところと隠すところのバランスです。上手に取り入れて、彼氏や友達に「あれっ!?ちょっとやせた?」なんて言わせてみせちゃいましょう。

 

Photo by pinterest

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ