美容

2014.07.03 UP

不快な臭いを与えない柔軟剤「ヴォーネル スキンセンシティブ」

LINEで送る
Share on Facebook

file0001460550099

アンジー読者のみなさま、こんにちは。早いもので、もう7月に突入です♪ 音楽フェスや花火大会など、何かとイベントが盛りだくさんな夏の季節になりました。

しかし、湿度や気温が高くなるこの季節に深刻化する女子のお悩みといえばコレ。そうです、答えはジワっとからだにまとわりつく不快な汗の臭い。

 

その気になる“臭い”どうやってケアしていますか?

まずマナーとして、周りに不快な思いをさせる香りだけは避けたいですよね。ほんのり爽やかに香る程度がベストですが、最近とにかく濃い香りものが本当に多くなりました。

その代表として今回取り上げたいテーマが“香り付きの洗剤&柔軟剤”です。

本来はお肌に優しい成分配合と衣類をどれだけダメージから保護するかを考え、選んできたはずの洗剤&柔軟剤。ところが最近のポイントは、「香り選び」にあるようです。商品の横にぶら下げてある香りのサンプル数を見る度に毎回ビックリさせられています。

 

安い柔軟剤に配合されてしまいがちの石油系成分の人工的な香りは、もはや“香害”とも言われています。

こんな経験はありませんか? 食事の席で、(柔軟剤の香りに限らずですが)多量の香水やデオドラントの香りプンプンさせている人が隣におり、食事中その不快度の高い匂いに悩まされ続ける……。

食を楽しむ場では特に気を使いたいですよね。大人のエチケットとして、身につけるフレグランスは人を不快にさせないレベルで使用し、体臭を消す目的での使用はNGと思っていた方が良いかもしれません。

 

そこで今回オススメしたいのは、肌への優しさを考えた着色料防腐剤不使用&無添加処方の柔軟剤「ヴォーネル スキンセンシティブ」です。敏感肌の方はもちろん、アトピー体質の方でも大丈夫! お子さまの衣類にも安心して使えます。

目には見えませんが肌は呼吸をしています。改めてそのことを意識すると、身にまとう衣類に使う洗剤や柔軟剤の成分はすごく大事ですよね。

 

もともと外干しの太陽の匂いが好きな私には、このヴォーネルの香りがとても自然で癒されています。ドイツ製品で詰め替え用がないのが少し残念ですが、これから夏場にかけて洗濯の回数も増えていくので機会があれば一度試してみてください♪

41weiqNe56L._SY450_

いくら自分の大好きな“匂い”でも、人によってはそれが“臭い”と感じてしまうこともあります。夏場は汗との戦いの季節ですが周囲を不快にさせないよう、いつもマナーと節度を守って、香りを楽しみながら服を身につけたいですね。

 

Image Photo by Pinterest

nao
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ