美容

2014.06.26 UP

黒は暑いなんて言わせない!「夏こそ“黒”で」黒の着こなし特集

LINEで送る
Share on Facebook

a559644641fab4fe14b8478696153462

「黒」って、冬のイメージが強いけれど、今年は、夏だって「黒」を着たい気分です。シンプルでミニマムなスタイルが人気の今シーズン、凛とした強さと、洗練された美しさを持った「黒」が、なんだか新鮮に感じます。

とは言っても、夏の「黒」は、重くならないように、ちょっとした注意も必要です。ということで、今回は夏の「黒」の着こなしを写真付きでご紹介したいと思います。

タダの地味な人になってしまうのか、オシャレな大人の女になれるのか、ちょっとした着こなしや、アイテムのセレクトが分かれ目です! では、さっそく見ていきましょう。

 

黒1色なら、肌を見せて、潔く!

シンプルなリトルブラックドレスは、いろいろなシーンで使える優秀アイテムです。

夏は、足か腕を潔く見せれば、重くならずに、ヘルシーな雰囲気で着こなせます。

真っ白なスニーカーを合わせれば、ほどよいカジュアル感がプラスされて、ちょうどいいバランスに。

5df5dd8e6253f1f16051cc5663dc229b

 

シャツとショートパンツを、上下「黒」でセットアップっぽく着るなんてスタイルも、今年っぽくてオススメです。

 

今年は、とにかくモノトーンで!

今シーズンの黒は、断然、シンプルにモノトーンでいきましょう。

パキッとしたコントラストが、ほどよい緊張感と新鮮さを生み出します。夏の黒のトップスは、ジョーゼットや、少し肌が見えるサマーニットなど、ほんのり透け感がある素材を選べば、重くならずに着こなせます。

f68a704c87376cf8a981b9c23193276e

 

大人っぽいコンビネゾンで取り入れるのも、オススメです。真っ白いTシャツとの組み合わせは、シンプルなんだけど、モード感もあって、オシャレに見えるスタイリング!

b18ced9b7495eadd9fc1bc4aeb2bce81

 

このように、夏の「黒」は、肌見せの分量と、モノトーンスタイルが鍵なんです!

このポイントを押さえておけば、たとえば、夏の定番のマリンスタイルも、シックなフレンチマリンに! これなら、野暮ったくなりがちなボーダーも、洗練されたスタイルになりますよね。

fd8a440904ca0e1958b62b553849ec10

 

シンプルで、洗練された、潔いスタイルは、大人女史にピッタリです。今シーズンは、無難な「黒」より、夏こそ「黒」でいきませんか?

シンプルなんだけど、センスがいい女性って、素敵ですよね。

 

Photo by Pinterest

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ