美容

2017.04.18 UP

Sponsored

【速報】なぜ4/18から日差しケア…?人気インスタグラマーの動向を要チェック!!


桜の季節が過ぎ、ワードローブもそろそろ夏支度に入っているというオシャレさんも多い今日この頃。

しかし、いくらトレンドの洋服を身に纏っていても、肌が”おブス”では大人の女性として失格です。肌も「オシャレの一部」として扱ってこそ、いいオンナというもの。

事実、美容意識の高いインスタグラマー達は、お肌のために春からの「日差しケア」に注目し、さまざまな方法を取り入れているようですよ。

 

「暑くて日差しが厳しい」この夏は、日差しケアを念入りに!

今や女性の美の常識となった日差し対策ですが、春から始めているという人はまだまだ少ないはず。でも実は、4月の日差しはすでに真夏なみなことも!

「日差しケアは4月から!」と肝に銘じ、今年は早めの対策を心がけて、夏の日差しに負けないツヤスベ肌を手に入れましょう!

そこで気になる今年の紫外線の強さは……?

「お肌を気にするアラサー女性にとって、今年は手強い夏になるかもしれません……。梅雨の時期は紫外線の弱い日も多いですが、梅雨が明けると太平洋高気圧に覆われやすくなり、北日本から東日本にかけて、平年よりも晴れる日が多い見込みです。今年は『暑くて日差しが強い夏』となり、万全の紫外線対策が必要になりそうです」と話すのは、気象予報士の安野加寿子さん。

晴れる日が多いということは、その分強い日差しが照りつけるということ。また、「梅雨の晴れ間にも注意してほしい」とは安野さんの言。「梅雨の晴れ間は紫外線が急に強まるため、紫外線対策は念入りに行うべき」とのことで、日差しが弱いとされる梅雨の時期でも、油断は禁物のようです。

 

【必見!】4月18日は夏美肌に向けて準備をスタート!

とはいうものの、「春から日差しケアを始めたほうがいいことはわかったけど、うっかり忘れちゃいそうだな~」なんて人のために、美容家電でおなじみのパナソニック ビューティが、4月18日を『夏美容はじめの日』として制定してくれました。

4月18日は「よい肌(418)」の語呂合わせなので、覚えやすい! この記念日があれば、毎年日差し対策を忘れずに始められそうですよね。そして日差しケアの始めどきは、まさに夏美容の始めどき!

ということで、日差し対策に美容家電を使ってみるのはいかがでしょうか?

パナソニック ビューティには、そんな夏の美肌度を高めるためのパートナーにぴったりなアイテムが揃っているので、気に入るものがきっと見つかるはず。

なかでも最近、美容通のインスタグラマーたちの間で話題になっているのが「イオンエフェクター」なんです!

「寝る前は美容器でスキンケア! これは、化粧水や美容液に入ってるビタミンCをより浸透させられる『ブライトニングモード』が使えるから、紫外線浴びた日にはマストケア。〆は『クールモード』で肌を引き締める!」(西もなか)

 

awatsumaiさん(@awatsumai)がシェアした投稿

「(前略)美容器はパナソニックのものを使ってます。スチーマーも持ってるけど、こちらのイオンフェクターをパナソニック ビューティさんから頂き、最近使ってます。化粧水を塗るときに、肌を引き締めたいので『クールモード』をよく使います! ヘッドが急速冷却されて、肌がきゅっと引き締まる感じ。夏に向けて今から肌ケアしております」(あわつまい)

 

ayakoさん(@ayapooh_22)がシェアした投稿

「パナソニック ビューティさんからイオンエフェクターをいただいたので、最近毎日つかってます。(中略)『ブライトニングモード』は、スキンケア化粧品に含まれるビタミンCを手で塗るときより約1.5倍(※1)角質層に浸透できるんだって! これからの季節、紫外線いっぱい浴びるからとってもよい! 4つのモードがあって、『クールモード』はひんやりして、特に好き! 肌がもちもちになるよ」(高木絢子)

今インスタグラマーに大人気!
「イオンエフェクター」とは…?

夏はイオンエフェクター!インスタグラマー絶賛の理由とは?

お肌ツルツルのみんながこれほど絶賛するなんて……。これは期待が高まりますね! 噂の「イオンエフェクター」とは、一体どのようなアイテムなのでしょうか?

パナソニックの導入(※2)美容器、イオンエフェクター<クールモード付き>EH-5775は、簡単にいうと化粧水や乳液、美容液やクリームといった、普段使っているスキンケア化粧品の効果を高めてくれるアイテム。イオンの力で美容成分を肌の奥(角質層)まで、しっかり届けてくれるそうなんです!

そして最大の魅力は、「ブライトニングモード」。なんとスキンケア化粧品に含まれるビタミンCを、手で塗るときと比較して約1.5倍(※1)、角質層に浸透させることができるのだとか。

ハンドケアではなかなか浸透しにくい水溶性のビタミンCですが、これを使えば日焼けしがちな夏でも、透明感のある明るい肌(※3)をキープできそうですね。

また、これからの季節にぴったりなのが「クールモード」。スキンケアの仕上げにヘッドが急速冷却され、肌をキュッと引き締めてくれるので、これからの季節重宝すること間違いなしです!

メイク崩れしやすい夏は、すっぴん肌を美しく保つことが、美肌への最大の近道。ご紹介した紫外線対策を参考にして、今年の夏は涼やか美肌で、周りに差をつけちゃいましょう!

話題のイオンエフェクター!
詳細はコチラ

(※1)コットンにビタミンC水溶液を含ませて、EH-ST63 ブライトニングモード(イオンレベル:強、温感:高)で前腕に塗布した場合の浸透量18.5マイクログラム/平方センチと、コットンにビタミンC水溶液を含ませて、手で前腕に塗布した場合の浸透量11.6マイクログラム/平方センチの比較によるもの(パナソニック調べ)

(※2)角質層まで

(※3)キメが整うことによる肌の見え方

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ