美容

2017.04.18 UP

老けて見える原因は首!? 今すぐ実践すべき首のシワを防ぐ3つの方法とは?


紫外線が気になる季節にもかかわらず、顔のお手入れはバッチリでもネックラインのスキンケアは手を抜きがち……というか、忘れがちの人も多いのではないでしょうか?

首にできてしまったシワは、お化粧では隠せないので要注意! 首の皮膚は顔よりも薄く年齢が出やすいパーツでもあるため、今のうちからしっかりケアをする必要があります。

今日からすぐに実践できる、首まわりのシワを防ぐ習慣をお伝えします。

 

スマホを見るときの姿勢

首まわりの年齢肌は、姿勢と密接に関係しているのをご存知でしょうか? スマホやタブレットを見るときの姿勢を思い出してみてください。背筋をピンと伸ばしていることは、きっと少ないはず。

首をかがめた不自然な姿勢は首のシワやたるみの原因となるだけでなく、首や肩に負担もかかるため、結果的に姿勢が悪くなります。これと同じ理由で、猫背にも気をつけたいものです。

私の元同僚でネックラインに多くの横ジワが入った女性がいたのですが、彼女は当時20代後半! 顔は20代なのに、なぜこんなにシワが多いのか?

その理由は、彼女の丸まった背中にあったようです。スマホでこの記事を読んでいるみなさん、背筋を意識してみてくださいね。

 

首も顔と同じくスキンケアで保湿を心がけて

乾燥しやすい首まわりは、顔のスキンケアと同じようにお手入れすることが大切です。冒頭でも述べたように、首の皮膚は薄いので、お手入れを怠ると年齢肌まっしぐら。

朝は化粧水と美容液、夜はこれにオイル美容液や乳液、あるいはボディークリームをプラス。フェイスマスクをする際に首まわりも一緒に保湿するのもいいですね。

首まわりのエイジングが気になるようであれば、ネッククリームを投入してみましょう。

 

首にも日焼け止めはマスト!

日中の保湿に加えて、首まわりの紫外線対策は必須。今はあまり目立たなくても、将来的に蓄積されたダメージがシワやたるみとなってあらわれる可能性があります。

皮膚の専門家によると、日焼け止めはSPF30以上のものが好ましいとのこと。これに加えて、春から夏にかけては、薄手のストールを首に巻いておくのも対策のひとつです。

紫外線がピークを迎えるこれからの時期は、特に入念な日焼け対策を心がけましょう。

 

首まわりのエイジングを加速させてしまう日々の習慣、これまで意識していなかったものばかりかもしれませんね。かく言う私自身も、スマホやタブレットを見るときの姿勢を整体師に指摘されて、ハッとしました。

最後に、首をキレイに保つ必殺技を最後にこっそりお伝えしますね。口の端を左右に大きく引いて「イー」と力を入れるエクササイズを一日に何回か意識して行うこと! 首の筋肉が伸びるこのポーズ、整体師曰くバストアップ効果もあるみたいですよ。

いつまでも若々しい素肌をキープすべく、首に負担をかけない習慣を心がけたいですね。

 

参考:Marie Claire

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ