美容

2017.01.31 UP

時短なのにツヤ髪に!? 話題のヘアケア「ノーシャンプー」で本当に美しくなる?

LINEで送る
Share on Facebook

肌と同じく年齢が出やすい部分といえば、髪の毛です。

白髪の1、2本はご愛敬と話題にできても、髪のパサつきや急に増え始めたクセ毛は、冗談にはできないレベル。

気付いたら、後ろ姿が波打つ広がりヘアで、頭が一回り大きくなっていた、なんて悲劇を経験した人も少なくないのでは?

毛髪も頭皮も加齢の影響を受けるので、ある程度は仕方がないとはいえ、できることなら若い頃のような、ハリとツヤのあるヘアに戻したいですよね。

後ろ姿に自信を取り戻す方法は、あるのでしょうか?

 

平均ヘアケア時間は40分!?

答えは簡単。ヘアケアにもっと時間をかけて、丁寧にお手入れをすれば良いだけです。時間と手間をかければかけるだけ、結果が出るのがヘアケアの良いところ。

とはいえ、仕事もプライベートも忙しくなる30代女性にとっては、ただでさえ時間のかかるヘアケアにこれ以上時間を取られたくない、というのが本音でしょう。

トレンド総研が20~40代の女性500名を対象に行った、ヘアケアに関する調査結果では、ヘアケアにかける合計時間は1日あたり、平均40分以上ということがわかりました。

反対に、スキンケアにかける時間は、朝晩合わせても平均で約20分程度という結果に。

シワもシミも気になる年頃、もっとスキンケアに時間を割きたいっちゅーに、という憤りの声が聞こえてきそうな結果ですよね。

確かにシャンプー、コンディショナー、トリートメントとその都度のすすぎ、タオルドライからドライヤーで乾かすまでの基本的な作業だけでも、ヘアケアって割と時間がかかりますよね。これにスぺシャルケアを追加するとなると、一体何時間あれば良いのか……。

特に寒さが厳しいこの時期は、ヘアケアが億劫になってしまいがち。もっと時短で済ませたいという人は多いのでは?

でも、リンスインシャンプーって髪の毛がきしんだり、洗い上がりがあまり良くなかったりするイメージがあって、選ぶのをためらってしまうんですよね。

時短しながら美しいヘアを手に入れるなんてことは、やっぱり無理なのかしら?

 

時短ヘアケアの救世主「ノーシャンプー」が神過ぎる!

実は今、「ノーシャンプー」を実践するセレブが増えていることをご存知でしょうか。

ノーシャンプーとは、従来の泡立て式のシャンプー剤を使わない洗髪方法のことで、泡立ちによる摩擦が起きず、髪の毛を健康に保つことができるとして、注目を浴びているんです。

ロレアル パリから発売されている「エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン」は、クリームタイプのクレンジングクリームで、髪を傷めずに頭皮までしっかりと洗い上げることができるのだそう。

しかもこれ1本でクレンジング・コンディショナー・トリートメントの3つの機能を備えた、オールインワンタイプなんだとか。

本当はトリートメントケアまでしたいけど、寒くていつもコンディショナーケアどまり、なんて人も、これなら一度に3つのケアを時短でできちゃいます。もちろん、髪を傷めないので仕上がりはしっとり。か、神アイテム過ぎる!

さらに、髪の毛を乾かす際も時短ケアが可能に。パナソニックの「ヘアードライヤー ナノケア」にはなんと、速乾ノズルが搭載されていて、スピーディーに乾かすことができるんだとか。

こうしたアイテムを使えば、ヘアケアにかける時間を短くしながら、ツヤ髪を手に入れることも可能なんです。

 

時短ケアがプライベートを充実させる

手間暇をかけてケアをする時間も、たまの贅沢としてはありだと思いますが、日々の生活では時間を上手にやりくりして、プライベートな時間をもっと充実させたい、と思っている人は多いでしょう。

時短というと、時間を節約する代わりに質を下げたり、対応を疎かにしたりするイメージがあるかもしれませんが、今や時短でも、高品質を目指せる時代なんです。

手に入れたキレイな髪と時間で、次は何をしましょうか。

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ