美容

2013.09.30 UP

2013年の秋冬はネイビーで知的モテ!彼に「もっと愛される」トレンド最強カラーの魅力4つ

LINEで送る
Share on Facebook

n-1今年の秋冬のキーワードは「マスキュリン」「トラッド」「バブリー」です。マスキュリンとは「男性服のエッセンスを取り入れたスタイル」のことで、マニッシュと同意語です。つまり、かっちりしながらも女性さしさが漂うトレンドが主流になっています。

特に、ペプラムトップス+タイトスカートや、ツイードやゴブラン、タフタ生地のセットアップ、ダマスク柄、そしてカットワークのように大振りのレース生地使いなどが特徴で、素材やシルエットはとてもゴージャスな印象。ここ数年のゆるカジュアルとは真逆の、“しっかり作りこまれたもの”が広がりそうです。

そんな中、どんなアイテムにも共通しているトレンドカラーが「ネイビー」。夏までのネオンカラーとは一転、シックで大人な色が注目を浴びているのには理由があるんです!

 

1:合わせやすいのに平凡じゃない

引締めや着やせ、無難さ、汚れの目立たなさ、合わせやすさ、など機能性はばつぐん。けれどほのかな紺の色味でコーディネートが地味にならず、白トップスを合わせるだけでも脱平凡できるのがいいところ。冠婚葬祭っぽくならないのにオフィシャル感があるのも嬉しい!

★ネイビーを選ぶべき定番アイテム → テーパードパンツ/スキニーパンツ/ジャケット/シンプルワンピ/パンプス/ストール/手帳/バッグ

▼  シンプルなシフォンのネイビーワンピ

n-2

 

2:カジュアルなのにきちんと感あり!

スウェットのサルエルパンツや、ゆるいラインのカットソーでも、ネイビーならだらしなく見えません。リラックスウェアでもきりっとした引締め感があり、R30女子のオフ着に最適!

★ネイビーを選ぶべきカジュアルアイテム → スウェット素材/Tシャツ/ゆるシルエットのカットソー/スニーカー/フラットシューズ

▼  ネイビーのざっくりニット×ネイビーチノパンの同色リラックスコーデ

n-3

 

3:知的・クール・清楚。そして女っぽい

賢いのに主張しない、そんな上品さが感じられるのがネイビー。そのものにソフトなイメージがあるので、固くなりがちなアイテムもネイビーを選べば控えめなのに女らしい、いいバランスに!

★ネイビーを選ぶと品格アップするアイテム → ブラウス/シャツ/眼鏡のフレーム/ネイル(淡色やカラーフレンチ)/アイライン/アイシャドウ/傘

n-4

 

4:他の色とも相性がばつぐん!

ネイビーはどんなスタイリングにもハマる万能選手。合わせたアイテムを上手に引き立ててくれます。流行のコットンパールのアクセは、ベージュがかった色味がネイビーと相性ばつぐん。原色イエローやオレンジのバッグとネイビーを合わせるマイケル・コース風コーデや、赤や白と組み合わせたモダンなフレンチマリンなども素敵です。

★ネイビーと合わせるとおしゃれに見えるアイテム → パールのアクセサリー/イエローゴールドのアクセサリー/赤系のフラワー柄プリント/白やベージュのボトム/黒白ボーダー

▼  スキニーボトムにイエローとスカーフ柄をミックスし、パールで引締め。

n-5

 

いかがでしたか?

マルチに活躍してくれるネイビーは、選んで正解な今季のマストカラー。大人ウケもいいし、どことなく「男を立てるのが上手そうな女が選ぶ」色っぽさもあって嬉しい! 今年の秋はぜひ、品格と色気がアップするネイビーマジックを体験してみて下さいね。

 

Photo by pinterest

佐藤にの

佐藤にの

(フリーライター/プランナー)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ