美容

2014.03.24 UP

結婚 → パート → 不倫でも、 私を幸せにするアイテム

LINEで送る
Share on Facebook

5606066417_7e19a0e1d2_o

女性の美のシンボルのひとつでもあるバスト

ずっと美しさをキープしておきたい大切なパーツですが、加齢と共に劣化してしまうこともあるので注意が必要ですよね。

 

まだ30代だし、大丈夫でしょ!」と思っていても、自分では気が付かないだけで、すでに劣化が始まっているかも?

形だけではなく、色や臭いの変化にも注意してみてください。

 

20代の頃とちょっと違う?」と感じたら、バストケアを始めましょう!

 

乳輪の色、黒ずんでいない?

バストの形や大きさと同様に、気になるのが乳輪の色

遊んでいる女性は乳輪が黒い」などと言われることもありますが、乳輪の色は基本的には先天的なメラニン色素の量で決まることがほとんどです。

 

しかし、洋服や下着との摩擦、女性ホルモンのバランスの変化、妊娠や出産などを経て、若い頃に比べて徐々に黒くなることはあります。

 

乳輪の黒ずみ対策には、ビタミンA誘導体である「トレチノイン」や「ハイドロキノン」という成分がおすすめ。

ハイドロキノンはメラニン色素を合成する「チロシナーゼ酸化酵素」の働きを阻害し、トレチノインはターンオーバーを促してメラニン色素を薄くする効果が期待できるのです。

これらの成分を含んだ専用の塗り薬を、皮膚科や婦人科で処方してもらうことが可能です。

 

肝斑やシミの治療として利用されている「レーザートーニング」も乳輪の黒ずみ改善に用いることができます。

レーザートーニングは高性能QスイッチYAGレーザーを乳輪に照射する方法で、美容外科や美容皮膚科で施術を受けることができます。

 

費用は1回の施術で数千円~数万円と、クリニックによって幅があります。

どの方法が自分に適しているのか、まずはクリニックでドクターに相談してみても良いでしょう。

 

胸元から臭う「おっぱい加齢臭」に要注意!

加齢臭は「おじさん限定の悩み」だと思っていませんか?

実は、女性でも加齢臭が発生する可能性があるのです。

加齢臭は耳の裏あたりから臭うと言われていますが、汗をかきやすいバストや背中から臭いが発生することもあります。

 

バストの谷間に指を挟んでみて、その指から独特の臭いがしたら要注意。脱いだ後の洋服の、胸元部分が臭っていないかも時々チェックしてみましょう。

 

加齢臭が発生する原因は、極端なダイエット偏った食生活喫煙ストレスなどによる女性ホルモンのバランスの乱れだと言われています。

まずはしっかりと自分の生活習慣を見直して改善しましょう。

 

どうしてもバストの加齢臭がおさまらないという方は、加齢臭対策グッズを使用しても良いでしょう。

体の臭いを抑えるボディスプレーは一般的ですが、その他にも消臭効果のある下着や、加齢臭の原因となる「ノネナール」という成分の生成を抑制するサプリメントなどもあります。

 

飽きっぽい人は寝ながらバストアップ?

加齢とともに発生するバストの最大の悩みは、バストの位置が下がってしまうことでしょう。

マッサージやストレッチなど世の中には様々なバストアップの方法がありますが、飽きっぽい性格だったり、忙しいことが理由でなかなか続かないという人は、寝ながらバストアップを始めてみてはいかがでしょうか。

 

バストの形をキープしたいなら、寝るときでもブラジャーを着用するのがおすすめ。寝苦しさが気になるという人は、締め付け感が少なく肌触りの柔らかい睡眠時用のブラジャーを購入しましょう。

 

また、寝るときの姿勢にもひと工夫してみてください。

ベストな体勢は、あお向けで手を万歳するように上に伸ばすか、左右の指をつないだ感じです。この体勢なら寝ている間もバストが持ち上がった状態になっているので、形が崩れにくくなるのです。

 

より魅力的な30代でいるために、今日から自分のバストをケアしてみてはいかがでしょうか?

 

Photo by GATAG

関連記事

ハイドロキノンとトレチノインでシミ・そばかす・乳首の黒ずみを除去!

nakano
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ