美容

2016.11.22 UP

アラサー女子が実行するべきベットタイム前のスキンケア

LINEで送る
Share on Facebook

美しい肌は夜寝ている間に作られるというのはご存知の方も多いと思います。熟睡時に成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーが活発に起こることが、翌朝の美肌につながります。

そして、夜のベッドタイム前のスキンケアも、就寝中の美肌作りに大きな影響を与えます。

すぐにメイクを塗って防御する朝のスキンケアに比べ、無防備になりがちな夜のスキンケア。今回は、就寝中の肌ターンオーバーの恩恵を出来るだけ引き出す「アラサー女子が気をつけるべきベッドタイム前のスキンケア」をご紹介します。

 

どんなに疲れて帰ってきてもW洗顔は当たり前

残業や飲み会で疲れて帰宅したときは、ふき取りシートでササッとメイクをふき取って眠りにつきたい……。でも、ちょっと待って!

どんなに薄付きのナチュラルメイクでも、やはりメイクは一度のふき取りや洗顔では落としきれていないことがほとんどだそう。メイクや皮脂汚れが残ったままだと毛穴に角質が溜まり、肌の黒ずみ、ニキビの原因になってしまいます。

まずは、オイルベースのクレンジングでしっかりメイクと皮脂汚れを落としてから、普段の洗顔用ソープでW洗顔を行うのがマスト。どんなに疲れた日でもW洗顔は徹底しましょう。

美容液やアイクリームをしっかり浸透させるためにも、週に1、2回はスクラブで汚れを落とすようにすると尚良し!

 

寝ている間もしっかり乾燥ケア!目元のアイクリーム

シドニーのセレブご用達スキンセラピストで、シャネルの美容顧問も務めるジョセリン・ペトロ二によれば、目の周囲の筋肉は一日中アクティブ。

乾燥しやすいデリケートなパーツ
なので、寝ている間もしっかりうるおいと栄養を与えてあげることがフレッシュな目元作りには欠かせないのだそう。

これまで飛ばしがちだったアイクリーム。アラサーからはきちんとスキンケアに取り入れるのが◎。

 

レチノール美容液を取り入れる

『VOGUE』や『Harper’s BAZAAR』など様々な雑誌で美容コーナーを担当する、同じくシドニー在住のセラピスト、メラニー・グラントは、アラサー以上の女子は夜スキンケアにレチノール美容液を取り入れることを推奨しています。

ビタミンAを誘導するレチノールは、新陳代謝を促進し、コラーゲンを増殖してくれる働きがあり、肌のターンオーバーが活発になるのだそう。シミやシワの撃退や予防に効果的とのこと。

 

不要なスキンケアコスメをストップ

上記で挙げたアラサー女子必須のスキンケアコスメの上に、さらに色々なものをつけすぎるのは逆にNG!

例えば、夜のシャワー後にSPF入りのクリームをつけたり、保湿クリームやオイルを大量につけすぎたりすると、肌の再生どころか、寝ている間に肌が皮膚呼吸できなくなってしまいます。角質除去、栄養補給、肌修正に特化した基礎コスメを適量分だけ取り入れるのが正解です。

美肌は、夜のスキンケアの習慣にかかっていると言っても過言ではありません。少し気をつけるだけで翌朝のキレイ度がアップしていること間違いなし! 早速今日から実践してみてください。

 

【参考文献】ドモホルンリンクルBYRDIEMelanie Grant Skin HealthJocelyn Petroni

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ