美容

2014.03.20 UP

ダイエット中でも飲み会に参加!「ガッツリ飲み食いできる方法」

LINEで送る
Share on Facebook

gf01a201306141100

人脈を増やす会でもあるパーティーや飲み会、合コン。

また新歓迎会やお花見など、仕事上とはいえ新しい出会いがどんどんふえてくる季節ですね。

 

素敵な出会いのために自分磨きをされている方も多いのでは!?

それに、体型面では冬服でごまかしきれていたおなか回りやヒップ……。「この問題、必ず新しい出会いまでには」と只今ダイエット中の方も多いでしょう。

 

また今の時期に関わらず、ダイエットとは女性にとって、切っても切れない問題。

ダイエット中なのを秘密に、お誘いを「ちょっと用事があって」などという言葉でお断りしてしまうことありませんか? もしくは「痩せてから行こう!!」的な言葉でモチベーションを保ちつつ、キャンセルしていませんか?

 

せっかくの出会いの場なのに、ダイエット中で飲みに行けないなんて経験は女性には少なからずあるはずです。

後々、参加してない会にかぎって良い男性が参加していた。なんてことも。ああ、実にもったいない。

 

後から話を聞けば、「えっあの子がゲットしたの!?」なんて落胆の嵐。

“だって絶対あの子より私の方がかわいいのにぃぃぃ!!”

……もう負の連鎖です。保たれていたモチベーションもいつの間にか崩れ落ち、フィナーレにはもちろんやけ食い。あれ? わたしダイエット中だったよね?

 

はっきり言って、ダイエットなんて続かないし、「痩せてから行こう!!」なんていう“今度”はいつ来るのでしょうか?

そもそも「ダイエット中だから飲み会に行けない」って本当でしょうか。

 

「ダイエット中の飲み会不参加」の理由に食べ物お酒がよく上げられます。

食べ物は脂っこい高カロリー食、それに勢いづけるようにお酒をひっかける。

 

これね、ダイエットの敵ですね!! って考えるのはもう時代遅れですよ! いまどき、ダイエットも人脈も同時進行でゲットできちゃうのです。

そんな夢みたいな方法とは、「糖質オフ」の食事方法です。

 

わたしが「糖質オフダイエット」と書かないのはもともとこのダイエット方法が、糖尿病患者のために考えだされたものだから。

糖質オフとは糖質をカットすることで、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌をなくす食事方法。よって、血液内の糖や脂肪は筋肉に送られ、消費される。

なので太らない。

血糖値を上げない食事方法は、糖尿病に効果があるだけではなく、インスリンの分泌を防ぐのでダイエットにもなるのです。うれしいことにこの食事方法では、お酒も飲めるのです。

 

では、食べられるものと飲めるお酒の種類は?

 

食べられるもの

肉類(ステーキ、唐揚げなど)、魚類、チーズ、卵、野菜

 

お酒

ワイン、焼酎、ウイスキー、糖質ゼロのビール

 

NGなもの

炭水化物、砂糖、果物、糖質の含むカクテル等

 

簡単に食材をピックアップしましたが、この食事方法を「その日だけ」でもしてみてはいかかでしょうか?

 

炭水化物は食べられませんが、お肉、魚、チーズが食べられるのであれば、飲み会、合コン、パーティーどれも参加できますよね。それにお酒もOKということでぽつんと浮いちゃうこともありません。

健康的な食事方法がベストだと思いますが、「その日だけ」なら神様も文句は言わないでしょう。

むしろ、ダイエットをしながら人脈作りに励む姿を見て“あっぱれ”と言ってくれることと思います。

 

【参考文献】

※ 「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」江部康二著 株式会社ナツメ社/「糖質オフ!でやせるレシピ」牧田善二著 成美堂出版

Photo by Pinterest

Mojo
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ