美容

2016.11.07 UP

「じつは臭いかもっ!?」口元を要チェック!みんながやってるオーラルケアの方法

LINEで送る
Share on Facebook

食事をしている最中や、笑顔を作ったときにチラリと見える歯。どんなに素敵な男性でも、歯が黄ばんでいては、興醒めしてしまいそうです。口臭なんて、もってのほか!

逆もまた然りで、口元が美しくない女性はネガティブな印象を与えてしまいます。みなさんは、オーラルケアに自信がありますか?

 

かかりつけ歯科医院を選ぶポイントって?

歯がズキズキ痛む……。そんなとき、すぐに足を運べるかかりつけの歯科医院はありますか?

一般社団法人日本私立歯科大学協会が、全国の男女1000人を対象に「歯科診療」および「歯科医師」に関する調査を実施しました。

対象者に「かかりつけの歯科医院があるか」を尋ねたところ、対象となった男女の3人に2人(64.2%)、女性のみで見ると約7割(69.9%)が「かかりつけの歯科医院がある」と回答しています。

また「かかりつけ歯科医院を選ぶ際の基準」については、「医師の人柄がよい」(50.5%)がトップ。

さらに「技術が高い」(46.7%)、「立地が良い(自宅や勤務先から近いなど)」(46.4%)が続いていて、これには思わず納得。

また、歯科医院に通う(通った)目的としてはやはり「虫歯の治療」(54.8%)が最多。

以降は「歯垢・歯石除去」(28.9%)、「むし歯の予防」(19.9%)、「定期健診」(16.8%) が続き、歯のクリーニングなど、オーラルケアを目的に歯科医院へ通う人も多いことが分かります。

 

自宅vs歯科、みんなのオーラルケア事情

今回の調査結果で気になるのは、「歯や口腔の健康に対する自信がありますか?」という質問に対し、「自信がある」と答えた人が、わずか4人に1人(25.9%)だったこと!

どうやら自分の歯に自信がない人が多いようですが、普段どのようなオーラルケアを行っているのでしょうか?

自宅でのオーラルケアは「歯ブラシで歯磨き」(85.2%)、「歯間ブラシやフロス」(34.6%)、「自分に合った歯ブラシ選び」(30.4%)が上位3位にランクイン。

そのほか「マウスウォッシュを使用」(23.2%)、「舌の掃除」(22.6%)という声も上がりました。

それに対して、歯科医院でオーラルケアを受けている人は3人に1人(34.6%)。

ケアの内容としては「歯垢・歯石除去」(87.3%)、「むし歯のチェック」(67.3%)、「歯周病チェック・予防」(60.1%)が多くなりました。

自宅ではケアできない、「歯垢・歯石除去」のために受診する人が多いようですね。

 

クサッ・・・!気になる他人の口内環境

「人のふり見て我がふり直せ」というワケではありませんが、やっぱり他人の口内環境も気になるところ。

「他人の口内環境で気になる点」については、約7割(68.3%)が「口臭の強さ」が気になると回答しています。

「タバコのヤニ・茶渋の沈着・歯の黄ばみ」(59.2%)は2位にランクイン。3位は「歯並び・すき歯・噛み合わせが悪い」(57.1%)という結果になりました。

他人の口臭には敏感でも、自分の口臭には気づかない人も多いかもしれませんね。

定期健診の際には口内環境をチェックしてもらえるので、口臭の原因にもなる歯のトラブルを未然に防ぐことができますよ。

私自身、10年近くお世話になっているかかりつけの歯科医院がありますが、選ぶ際のポイントは調査結果と同じく「医師の人柄・技術・立地」でした。

定期健診や虫歯治療のほか、医師や看護師のみなさんが歯の汚れなどオーラルケアのアドバイスもしてくれるため、非常に助かっています。
お口のケアは、他人に対するマナーでもあります。次回、歯科医院へ足を運んだ際には、口内環境のチェックもお願いしてみては?

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ